クレジットカードに潜んだ危険性 安全に使うのは不可能? – アリエクスプレスで中国輸入    

クレジットカードに潜んだ危険性 安全に使うのは不可能?

この記事を読むのにかかる時間: 228

クレジットカードを使う危険性

クレジットカードはとても便利ですが、

第三者に不正利用される危険性をはらんでいます。

その手口は主に以下のようなものがあります。

 

・スキミング

・パソコンやスマホに浸入して個人情報を盗む

・店頭でカードを使用するときに飛ぶ電波を傍受する。

・ショッピングサイトに侵入する

などさまざまなパターンがあります。

 ショッピングサイト自体のスタッフに対しても信用し過ぎないほうがいいでしょう。 

 

 

 

 

 

 

輸入者にとってカードの不正利用被害はとても身近にある

最近では、

IC付きのカードが普及してスキミングはかなり減ったようです。

しかし、それでも不正利用が絶えません。

 

私自身、一年に最低でも一回は不正利用されてカードの利用を停止されています。

実はこれを書いている今現在もカードを不正利用され、

月曜にカード会社に連絡しようと思っているところです。

しかし、いつものことなのでそこまでびっくりしません。

「またかー」

という感じです。

個人輸入をする私にとって不正利用はそれほど身近なことです。

 

 

 

 

 

 

なぜカードが簡単に他人に使われてしまうのか

クレジットカードのシステム自体は複雑とは言え、

使い方は非常にシンプルです。

表面の16桁のカード番号と裏面のセキュリティコード

がわかれば使えてしまうからです。

 

カード自体が盗まれれば使えてしまうのはもちろんですが、

これらのカード情報が盗まれればカードがなくても使われてしまいます。

犯罪者にとってカードの不正利用は、

私たちがアリエクスプレスで買い物をするのと同じぐらい

とても手軽なものです。

実際、彼らにとって私たちのカードは財布そのものであることでしょう。

 

でも、カードが不正利用されること自体は

それほど怖いことではありません。

しっかり対策しておけば大丈夫です。

次回は対策について書いていきます。

カード不正利用への対策

 

 

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

1 Comment

  1. Pingback: 【中国仕入れのビジネス英会話・英文・単語】Payment 支払い方法 – アリエクスプレスで中国輸入    

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください