キャンセル商品の返金が遅い!いつになったら返金される?【AliExpressトラブル対策】 – アリエクスプレスで中国輸入    

キャンセル商品の返金が遅い!いつになったら返金される?【AliExpressトラブル対策】

(Last Updated On: 2019年12月10日)
この記事を読むのにかかる時間: 718

 返金のタイミングには差がある 

 結論から言うと、「忘れたころに返金される」ものだと思いますw 

「ええー!」となるかもしれませんが、そんなもんです(笑)。

 

先日、必要のない商品を間違えて発注してしまったことに気づいて、

急いでキャンセルボタンを押しました。

 

すると、セラーからこんなメッセージが来ました。

 

“親愛なる友人へ。

私たちはあなたがキャンセルすることに同意したので、

3~20日内には返金されます。

どうか辛抱強くお待ちください。

次回あなたとビジネスできることを願っています。

いい一日を。”

 

だいぶ幅がありますね。

 

キャンセルというのは、

キャンセルボタンを押してからセラーに承認されてると

該当の注文のOrder statusがclosedに変わります。

 

 

でも、この時点ですぐに口座にお金が返金されるわけではありません。

この時点では、まだ

「キャンセル注文が完了した状態」です。

 

ここから、さらに

AliExpressのシステムが返金処理

振込元口座に返金

振込元の口座が返金額を反映

 

という工程を踏むため、

反映には多少時間がかかります。

 

Order statusがCancelになってる時点で

キャンセルが認められたわけですから、

「詐欺に合うんじゃないか」

などの心配をする必要はありません。

あとは気長に待ちましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 使ってるカード会社によって、さらに返金タイミングに差が出る可能性 

カード会社によっては、返金の取り扱いはだいぶ違います。

 

返金

すぐ口座に反映

 

という銀行というのが一番理想です。

 

ですが、クレジットカードの場合、

以下のようなケースがあります。

 

返金

月末締めで計算

来月払い

 

返金

月末締めで計算

来月の支払いと相殺

 

AliExpressの返金処理にかかる時間最大約20日

+

銀行の処理時間1か月~2カ月

最大3カ月弱

 

として考えることができますね。

最大の場合を考えると結構長いですよね(苦笑)。

 

返金がどういう扱いになるかは、

お使いのカードの銀行ホームページにあることが多いので、

ぜひチェックしてみましょう。

 

相殺の場合は、返金額がちゃんと相殺されているのかどうかがわかりにくいです。

「どう考えても、返金されていない!」

と思ったら、電話でクレジットカード会社に問い合わせてみましょう。

 

きっと詳しく教えてくれるはずです。

 

著者はというと、

アリエクスプレスとの相性がいいという理由で

スルガデビットカードを使っていますが、

「カード会社の処理を合わせても、だいたい10日~1カ月で返金されてる」

という印象です。

スルガデビットカードを作る 登録の仕方

著者が2019年末にキャンセルしたときは、10日で返金されました。

「摘要」の内容は「デビットトリケシ」とありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 ということは?(注意点) 

つまり、
「返金には時間がかかるわけだから、
キャンセルするかどうかは慎重に考えたほうがいいですよー」
ということが言えますね。
「こっちのストアのほうが安かったジャン」
などというセコい迷いに負けて安易にキャンセルすると
返金までに長いこと待つことになります。
仮に他から安く買えたとしても、
キャンセル分の商品の資金は眠らせておくことになります。
業務用、もしくは転売の仕入れ用として
Aliexpressを利用している方は注意が必要です。
もちろん
「商品の代金を差し引いても貯金が潤沢にあるから、
それは問題ないよー」
というドバイの大富豪の方は気にしなくて大丈夫です。
ただ、もう一つ注意点があります。
「キャンセルするかどうかはセラーの任意」だということです
例えば、これを見てください。
Awaiting delivery、発送待ちになっています。
この商品も
記事の最初に書いた商品と
ほぼ同時にキャンセルボタンを押したはずですが、
キャンセルは承認されず、発送準備が始まっているわけです。
この商品はあればあったで、売ることができる商品なので、
著者は、あえてこのまま発送を待つことにしました。
買うことにしたんです。
こんなふうに承認されないキャンセルがあることを考えると、
キャンセルするという行動自体
「キャンセルしたのになんで商品が発送されたの!」
というトラブルや
「安い商品を見つけたから、
高い商品をキャンセルしたつもりが、
気が付いたらキャンセルされずに両方発送されていた」
なんていうトラブルになる危険性が潜んでいます。
これらの理由から
「キャンセルは安易にしないほうがいい」
ということをおわかりいただけたと思います。
キャンセルした場合は、
ちゃんと“キャンセルが承認されたか”までを確認して、
承認されていなくて、
なおかつ発送前であればキャンセルしたいという意思表示を
しっかりチャットでしましょう。
突き詰めて考えると、
 「キャンセルしなくても済むように買う段階でよく考えて買いましょう 
ということですね(笑)。
これらの著者の体験談が
皆さんのトラブル対策のための行動に結び付けば幸いです。
関連記事

商品をキャンセルする 「発送前までに」がポイント

アリエクスプレスでカードがエラーになる原因まとめ ~支払いができない?~

 

その他の悩みがある方はこちら。

買い方・キャンセル Q&A

 

セール・クーポン情報発信中

コメントされる方へのお願い

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


画像をアップロードできます。対応形式:JPEG・JPG・GIF・PNG