カードを不正利用されたら 補償をあてにする前にまずは自分で気づく – アリエクスプレスで中国輸入    

カードを不正利用されたら 補償をあてにする前にまずは自分で気づく

この記事を読むのにかかる時間: 332

カード会社は教えてくれないことが多い

多くのカード会社は不正利用を検知するシステムを持っています。

しかし、全てが検知できるわけではないので、

 不正利用されたら自分自身で気づこうとする心構えが必要になります。 

 

また、仮にカード会社が不正を検知して

カードを停止することができたとしても

 「カードを停止しました」 

 

 と教えてくれないことが多いです。 

 

 システムによって自動的に停止されてそのままになってるケースも多いんです。 

 

カードが停止されていれば、被害自体は最小限にできるかもしれませんが、

仕入れが滞ってしまわないためにも、

いち早く不正利用されていることに気づく方法が必要になります。

 

 

 

 

 

 

メールサービスを利用する

今はほとんどの会社でカード利用時にメールが届くようになっています。

そのメールの送信先を携帯電話に設定しておけば、

カード使用時にリアルタイムでメールが届くので、

自分以外の人がカードを使えばわかります。

※ただし、使ってないタイミングでメールが届くこともあります。

引き落としにタイムラグがある場合や

なんらかの理由で2重に振り込んだお金が返金されることもあるからです。

 

インターネットバンキングで取引内容は紹介できるので、

ネットバンキングも含めて小まめにチェックするようにしましょう。

何時何分に出金や入金がされたが事細かに記録されています。

 

 

 

 

 

 

小額を使ってみる

ときどきカードが使えないことがあります。

でも、サイト上の問題で使えないのか

カードが停止されているのか判断が難しいときがあります。

 

そんなときは、国内サイトで小額の買い物をしてみましょう。

モノじゃなくても動画などでもだいじょうぶです。

それで

 「このカードは使えません。」 

 

 と言ったような内容のエラーがでるなら十中八九不正利用されて停止されています。 

 

カード会社に問い合わせ確認しましょう。

不正利用されているならたいていは1000円ほどで新しい番号のカードを発行してくれます。

 

また、見に覚えのない取引に関しても

問い合わせることによって詳しくわかります。

 

しかし、不正利用に気づいても、

カードが再発行されるまでは仕入れをすることができなくなってしまいます。

商品が買えなければ機会損失になってしまいます。

次回は、カードトラブルで仕入れが滞らない方法を考えていきます。

カードトラブルで仕入れが滞ってしまわないために

 

 

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

3 Comments

  1. Pingback: 【中国仕入れのビジネス英会話・英文・単語】Payment 支払い方法 – アリエクスプレスで中国輸入    

  2. Pingback: アリエクスプレスでカードがエラーになる原因まとめ ~支払いができない?~ – アリエクスプレスで中国輸入    

  3. Pingback: 支払い手続き Q&A – アリエクスプレスで中国輸入    

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像をアップロードできます。対応形式:JPEG・JPG・GIF・PNG