Open Dispute(オープン紛争/紛争提起)Q&A – アリエクスプレスで中国輸入    

Open Dispute(オープン紛争/紛争提起)Q&A

この記事を読むのにかかる時間: 1253

この記事の目次

Open Dispute(オープン紛争/紛争提起)

 

Open Disputeってなんですか?

セラー相手に紛争を起こすことです。

セラーが原因であれ配送業者が原因であれ、

・商品の不達。

・商品の破損。

はアリエクスプレスが補償してくれます。

こうゆう場合は、

Open Disputeして返金してもらいます。

オープン紛争についてはこちら。

商品が破損・故障していたら

ただし、次の質問のケースは注意してください。

↓↓↓

 

商品がなかなか届かないんですけど、返金してもらえますか?

勘違いされる方がすごく多いんですが、

「商品が届かなかった」

というのと

「商品がなかなか届かない」

というのは全くの別です。

 

追跡できる配送方法を選んだ場合、

商品が配送先住所とは全く違うところに「到着」していること

が明らかであれば、

これは「商品が届かなかった」と言えるので、

Open Disputeで返金してもらう事案になります。

商品が届かない。返金してもらう方法は?

 

 

一方、「追跡が途中で止まっている」

とか

「追跡できない配送方法を選んだんだけど、

なかなか商品が届かなくて不安」

という事案の場合、

 これは、届かなかったと断言できません。 

 

こういった場合は、

返金は要求せず

Buyer Protection(購入者保護)の期間延長

を申請することで対応します。

30日経っても商品が届かないときは ~返金を頼むのはまだ早い~

 

 

 

 

 

 

 

 

普通に連絡して「返金してください」と言うのとは何が違うんですか?

こちらがメッセージで「返金してください」と言った場合、

「クーポンやディスカウントしますので、それで勘弁してください」

と言われればそれまでです。

 

一方、

 Open Disputeによる紛争で買い手が勝った場合、 

 

 運営の裁定による結果なのでセラーはそれに従う義務が生じます。 

 

紛争になれば結果が出るまでセラーにお金が振り込まれませんし、

紛争に対してセラーが何も対応しなければ自動的に返金されます。

 

もちろん、買い手が要求が行き過ぎたものであれば、

要求が通らないこともあります。

こうした場合は、逆に買い手がその裁定に従わなければいけません。

紛争はあくまで運営が仲裁に入る争い事です。

 

 

 

 

 

 

 

めんどくさいんでPaypalに返金してもらっていいですか?

基本的にはダメです。危険があるからです。

 

Paypalは外部サイトなので誰も介入できません。

・Paypalに全く振り込まれなかった場合

・こちらが要求してた金額より少ない額しか振り込まれなかった場合

など、誰もセラーに追加入金を強制できません。

 

特に

・買い手が受け取り連絡ボタンを押して取引が完了している場合

・Buyer Protection(購入者保護)の期間が切れている場合

は最悪です。

どちらも取引がクローズしているからです。

 

ここで気がついてOpen Disputeしようとしてももうできません。

こういった理由から、

商品が届くまではバイヤープロテクションを延長する

商品の不達や破損はOpen Disputeで返金してもらう

という方法が基本になります。

 

Paypalに返金してもらうような

“示談”の仕方はできれば避けましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

問題があれば、必ず返金してもらえるんですか?

問題の内容によります。

詳しくはこのページ最初の質問

Open Disputeってなんですか?

スマホアプリでも申し立て・紛争できますか?

できます。

基本的な方法はPCのブラウザ版と同じです。

 

Vプリカで支払ったんですけど、Vプリカに返金してもらえますか?

可能です。

 

ただし、アリエクスプレスでの返金処理が終わった後、

そこからさらに20日前後かかります。

これはVプリカだけのデメリットです。

 

紛争の期限はどこでわかりますか?

3種類の期限があります。

「いつまでなら申し立てできるか」

=基本はBuyer Protection(購入者保護)の期間が切れるまで

 

「紛争を始めた場合、いつまで紛争を継続できるか」

=紛争を開始してから15日間

 

15日間紛争しても問題が解決しない場合は、

Escalate Dispute(紛争をエスカレートする)

を押します。

 

 

 

 

 

 

 

 

申し立て・返金の理由・紛争原因(Reason for refund request)は何を選択したらいいですか?

以下から、実際の理由と合ったものを選択しましょう。

Quality problems
品質の問題

Product not as described
説明と違う商品

Damaged goods
ダメージを受けた商品

Received counterfeit goods
偽物が届いた

Quantity shortage
数量不足

 

引き落としされた金額が買った額の数倍の金額です。紛争していいですか?

それ、本当にアリエクスプレスからの引き落としですか?

まずは、カードの引き落とし履歴から引き落とし先を確認しましょう。

 

発送前なら、紛争ではなく“キャンセル”できます。

商品をキャンセルする 「発送前までに」がポイント

 

システム上のトラブルでセール価格が適応されなかったなどのケースは、

耳にしたことがあります。

 

引き落とされてしまった場合はやむをえないので

Open Disputeしましょう。

運営から認められるかどうかわかりませんが、

セラーの販売価格と確定金額とのズレが確認されれば返金されるはずです。

※間違えても商品発送後に全額返金要求しないようにしましょう。

買い手側が詐欺になってしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

紛争すれば必ず払い戻ししてもらえるんですか?

ケースによります。

セラーに過失があれば、その過失に合った金額の返金が認められます。

 

もしくは、「買い手が返品してください」という裁定になることもあります。

あきらかに買い手だけに有利な申し立て内容だと思われれば、

申し立て内容が認められないこともあります。

 

商品が破損しています。不良品なので返金してもらえますよね?

してもらえます。

発送前の破損か、配送中の破損かは関係なく

Open Disputeすれば返金してもらえるはずです。

 

 

 

 

 

 

 

 

商品のサイズ(もしくは色)が違います。色違い・サイズ違いの場合も返金してもらえますか?

正直微妙だと思います。

サイズ(色)が違っても商品自体には価値があるからです。

 

返品するのがが一見公平な解決方法に見えますが、

日本から中国に送る場合、

送料が大きな負担になります。

セラー負担なら、セラーからするとかなり嫌だと思います。

 

そう考えると

まずは、セラーと話し合う

Open Disputeで一部返金してもらう

という流れがいいんじゃないかと思います。

 

もっといいのは、再送してもらうことです。

 

これはセラーの承諾が必要ですが、

セラーからすれば返金よりも再送のほうが負担が小さくてすみますし、

あなたも目的の商品が手に入ります。

 

こうゆうトラブルもあるので、サイズが重要な場合は、発送前に

「サイズが重要なので間違わないでください。サイズは●cm×●cmです」

というように注意のメッセージを送るようにしましょう。

※色が重要な場合も同じです。

 

詳しい考察・トラブル対処法はこちらに書いたのでご参照ください。

※サイズ違い・色違いは微妙な問題なのでこちらをご参照ください。

【Aliexpressトラブル】サイズ違い・色違いの商品が届いたら。返品要求はダメ。

 

数が足りません。

これは多くの場合、返金が認められます。

Open Disputeしましょう。

 

Reason for refund request
返金リクエストの理由

では

Quantity shortage
数量不足

を選びます。

 

 

 

 

 

 

 

違う商品が送られてきました。商品を交換してもらう方法がわからないので、返金してもらいたいです。

返金してもらえるかどうかは、送られてきた商品の価値にもよります。

例えば、間違って送られてきた商品のほうが価値がある場合は、

返金が認められないこともあります。

 

「あきらかに別の商品なので、返金しか認めたくない」

ということであれば、

Open Disputeしてみてもいいと思います。

※サイズ違い・色違いは微妙な問題なのでこちらをご参照ください。

【Aliexpressトラブル】サイズ違い・色違いの商品が届いたら。返品要求はダメ。

 

関税がかかるなんて聞いてません。返金してもらえますか?

お言葉ですが、輸入するのに関税がかかるのは常識です(苦笑)。

返金しろというのは、無理があると思います。

 

セラーはただ商品を送ってくれるだけです。

関税について調べるのは、買い手の義務です。

aliexpressで中国から輸入するのに関税はかかる?

 

届いた商品が偽物でした。返金してもらえますか?

本物と思って買った場合は、返金してもらえます。

そもそも一流ブランドの商品はアリエクスプレスでは売られていません。

一流ブランドの商品が明らかに安すければまず偽物と思いましょう。

関連記事

類似品・偽物は買ってはいけませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

アカウントをロックされているんですけど、ロック中でも紛争できますか?

ログインできないのであれば無理だと思います。

ロックを解除してもらうのが先決です。

 

「一時的にロックされています」と出ます。原因はなんですか?

 

返金してもらうときには、円とドルどちらの通貨で入力したらいいんですか?

円で買った場合は、円で返金してもらいます。

ドルの場合は、ドルです。

 

ドルの場合、通貨レートが変動するので正しい金額を返金してもらっても

円に直したときには買ったときと違う金額になります。

そういった理由があるので、いつも円で買うといいと思います。

また確定申告の際もややこしいことになるので、購入する通貨はいつも円がいいと思います。

【中国仕入れのビジネス英会話・英文・単語】Ship to JPY ? 意味【重要】

 

dispute surveyとはなんですか?書いた方がいいですか?

 

dispute survey

(紛争調査)

のことですが、アンケートみたいなものです。

紛争終了後に表示されます。

 

重要性はそこまで高くはない項目ですが、

セラーにあきらかに悪意を感じるなど、

特別に書いておきたい言い分があれば一応書いておきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

参照URL

Aliexpressで商品が届かない時の対処法をまとめてみた | お猿さんのマネーハック!!

キャンセルしたのに残高が戻らないケースについて|ネット専用Visaプリペイドカード

Aliexpressで商品が届かない等のトラブル解決集

24.アリエクスプレスでのOpen Disputeの方法(一部返金の場合):Aliexpressで買ったもの

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加