同じ商品でも値段が違う? – アリエクスプレスで中国輸入    

同じ商品でも値段が違う?

この記事を読むのにかかる時間: 256

値段表記に見る日本のショッピングサイトとの違い

日本のネットショッピングサイトを利用されたことがあるでしょうか。

Amazonでもメルカリでも一つの値段しか表示されていません。

 しかし、中国のサイトはそうではありません。 

 

 値段に幅があるような表示方法がされています。 

例えば、

円500-800

のような表記です。これは何を意味しているのでしょうか。

 

 

 

 

 

色やバリエーションによって値段が違う

形が同じでも、色やサイズが違えば別の商品です。例えば、

円500-800

のような表示であれば、

小500円

中600円

大800円

というふうに値段が違ったりします。

 

 ほしい商品の正確な値段を知りたい場合はかならず、

「色・サイズ・個数」

を仮に入力・選択してみましょう。 

 

「合計金額」を確認してみましょう。正確な値段がわかります。

 

 

 

 

 

 

複数の出品者が同じ商品を売っている

「この商品いいな。でも、他の商品も見てみよう」

と思っていろんな商品を見ていると

「あれ?これさっきの商品と同じジャン」

ということがよくあります。

 

なぜ、同じ商品なのに値段が違うのでしょうか?

 これは出品者が違うことで起こる現象です。 

例えば、日本のショッピングサイトでもAmazonであればプレイステーション本体のページはいくつもありません。

型番が同じ商品であれば、ページは一つだけです。

 

でも、ヤフーオークションやメルカリの場合は同じ商品が売られているページが複数ページあります。

アリエクスプレスは、これに似ています。

 ヤフーオークションやメルカリと同じように出品者ごとに商品ページが作れるようになっています。 

 

そのため、商品を買う前には同じ商品がもっと安く売られていないか他の出品者の商品もチェックするクセをつけましょう。

 同じ商品でも、それを売る出品者によって値段は違います。 

 

 

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください