product not as describedの意味 全く違う商品が送られてきた!【aliexpressのトラブルで使う英語】 – アリエクスプレスで中国輸入    

product not as describedの意味 全く違う商品が送られてきた!【aliexpressのトラブルで使う英語】

(Last Updated On: 2019年11月25日)
この記事を読むのにかかる時間: 66

product not as describedの意味

 

プロダクト

product=製品

 

ノット アズ ディスクライブド

not as described=説明されたとおりじゃない

 

つまり、

説明されたとおりじゃない製品=説明と違う製品

という意味です。

 

Open Dispute(紛争提起)をするときにこの選択肢があります。

説明と違う商品が送られてきたときに紛争で返金してもらうわけですね。

 

・スタイルが違う

・色が違う

・サイズが違う

・素材が違う

・説明とブランドが違う

Aliexpressのサイトの定義では、これら全てが当てはまります。

 

ただ、「サイズ違い・色違い」というのはどちらも微妙な問題です。

また、紛争をしないで解決できるなら、そのほうがいいです。

 

サイズ・色違いの場合に限っては、いきなり紛争するのはよくありません。

特に、「いきなり返品を要求する」というのは良くない方法です。

その理由・方法についてはこちらに書いています。

サイズ違い・色違いの商品が届いたら。返品要求はダメ。【Aliexpressトラブル】

 

つまり、ここでいう「説明と違う製品」というのは、

「あきらかに、注文と全く違う商品」

と思ったほうが良さそうです。

 

 

 

 

 

 

 

まずは話し合い

基本的に、話し合いで解決するのであればそのほうがいいです。

 

 「商品を再送します」と快く言ってくれるセラーもいるからです。 

 

何かトラブルに会う度に

セラーへの連絡なしですぐに紛争したがる人がいますが、

紛争の回数が多いと買い手が凍結対象になるのでオススメしません。

(これとは別に、初期故障の場合は、迷わず紛争してOKです。)

 

 実際、「返品なしで再送します」と言ってくれるセラーも多いです。 

 

 話し合ってみる価値はあります。 

 

お互いに納得できるのであれば、

そういった形で解決するほうが望ましいです。

 

話し合う場合は、証拠をしっかりと準備した上でセラーに苦情を言います。

 

・商品の写真

・追跡番号と宛先が鮮明に写った写真

の2枚を撮影

「送られ来た商品と違います」という苦情といっしょに

写真をアップロード

セラーの対応を待つ

 

セラーが再送してくれると言ったら了承して、

 Buyer Protection(購入者保護)の期間延長を申請しましょう。 

 

逆に、ここまでやってもセラーがまともに対応してくれない場合、

話し合いでは埒が明かあないかもしれません。

 

「まともに対応してくれない場合」

というのは、例えば以下のような対応です。

 

Buyer Protectionが切れそうなのに、連絡してから一週間以上も返事がない。

②注文した商品よりも明らかに価値の低い商品なのに、

わずかな割合の返金や次回ディスカウントばかりをゴリ押ししてくる。

③写真を見せて何度状況を説明しても通じない(あきらかにこちらの文章を読んでいない)。

 

③の場合は、あなたの英語が原因で通じていない可能性もあります(苦笑)。

 

また、セラーが英語が苦手である可能性も十分あり得ます。

4、5単語で構成されたシンプルな文で同じ苦情を言ってみましょう。

 

つまり、仮にあなたが英語ペラペラでも

セラーに通じるとは限らないんです。

 

何をやってもセラーが対応してくれない場合はどうしたらいいんでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

それでも解決しなかったら

どうしても解決しない場合は、

紛争によって解決するしかありません。

 

Aliexpressを仲介役として、

間に挟んでセラーと対決する方法です。

 

「商品が届かない」とか「商品が故障している」

という理由なら、あきらかな補償対象なので、

紛争することをためらう必要はありません。

関連記事

返金してもらう方法 ~商品が破損・故障していたら~【Aliexpressトラブル】 – アリエクスプレスで中国輸入

その紛争提起まずくない? トラブルが泥沼化するOpen Disputeのパターン 【Aliexpressトラブル対策】

 

 

でも、それ以外の場合は全て微妙な問題です。

理由は、

“送られてきた商品に1円以上の価値があるから”

です。

 

全額返金を要求するのはやりすぎですし、

一部返金を要求するなら

いくらにするのがいいのかが

最終的に悩ましい問題になります。

 

返金に過剰な金額を入力すれば、

こちらが凍結してしまうかもしれません。

 

とは言え、

「形も用途も全く違うチープなものが送られてきた」

などの場合で、さらに

「セラーと1週間以上も連絡がとれない」

などの場合は、

悪意がある可能性もあるので全額返金を紛争で要求してもいいと思います。

 

話し合いの余地がないからです。

 

「違う商品が送られてきた場合の紛争の仕方」

に関しては、こちらの記事で解説しています。

違う商品が届いた!話し合いで解決しなかったら?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セール・クーポン情報発信中

コメントされる方へのお願い

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

3 Comments

  1. Pingback: 返金してもらう方法 ~商品が破損・故障していたら~【Aliexpressトラブル】 – アリエクスプレスで中国輸入    

  2. Pingback: 違う商品が届いた!話し合いで解決しなかったら? – アリエクスプレスで中国輸入    

  3. Pingback: サイズ違い・色違いの商品が届いたら。返品要求はダメ。【Aliexpressトラブル】 – アリエクスプレスで中国輸入    

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


画像をアップロードできます。対応形式:JPEG・JPG・GIF・PNG