商品並び替え~値段順~ – アリエクスプレスで中国輸入    

商品並び替え~値段順~

(Last Updated On: 2019年2月20日)
この記事を読むのにかかる時間: 314

安い商品順で表示

 「Price プライス」ボタンを押すと安い商品順で並べかえることができます。 

押してみましょう。

安い商品が上のほうに表示されました。

特に初心者にとっては、安い商品が一瞬で表示されるこの機能は有難いですね。

他の並べ替えと同じく、

 商品の売れている個数や出品者の評価を見てから買うといいと思います。 

 

 

 

 

 

 

安いものを買うときに気をつけることは?

 見た目がいい商品=いい商品 ではありません。 

例えば、左上の4色ある時計ベルトの場合、

素材が「人工皮革」なので時間とともに劣化します。

本皮とは材料費も違います。

自分が売るときには、人工皮革だという説明が必要になるでしょう。

 

また、その右にある黒いラバーベルトはCASIOのデザインです。

 日本でデザインが意匠登録されているものを仕入れても売ることができません。 

時計パーツはバッグと同じくニセモノが出回りやすいジャンルなので注意が必要です。

初心者の方はこういったニセモノが売られやすい分野には手を出さないほうが無難だと思います。

 

 

 

 

 

 

安い商品はローリスクハイリターン

安い商品を買うリスクは何か考えてみましょう。

安い商品は、上述したような素材が安いという問題やニセモノが混ざりやすいとう問題があります。

 

他には、

「安いから誰でも買える」

という問題があります。

 

業者みんなが仕入れていて、

しかも利益も出ない商品を仕入れてしまったらせっかく仕入れても無駄になってしまいます。

 

 売ろうと思っているサイトで同じ商品がどのぐらいの価格で売れているか

必ず調べてから仕入れましょう。 

 

もし、それで何割も利益が出ることがわかったら、

少数(何個か)仕入れてみましょう。

 

自分で売ってみて利益が出れば、

そのとき初めて良い投資対象だという確信が持てます。

写真も説明文も自分で書くわけなので、

同じ商品を売っても、売る人の実力によって売れ行きや値段が変わるからです。

※商品の値段だけではなく、トータルの値段も気にしましょう。詳しくはこちらに書きました。

【中国仕入れのビジネス英会話・英文・単語】大事なのは商品の値段じゃなくてTotal Price

 

その他の悩みがある方はこちら。

買い方・キャンセル Q&A

 

 

 

 

 

 

 

 

セール・クーポン情報発信中

コメントされる方へのお願い

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加