クレジットカードで支払い。カード情報入力で気をつけるポイントは? – アリエクスプレスで中国輸入    

クレジットカードで支払い。カード情報入力で気をつけるポイントは?

この記事を読むのにかかる時間: 419

カード情報の入力は一度だけ

クレジットカードは、

住所と同じく一度入力したら次回からは入力不要になります。

 

そのかわり、

「初回に入力したカードとは違うカードを使いたい」

という場合は、

その都度番号を入力しなくてはいけなくなるので、

その点はあまり親切なシステムではありません。

 

 初回に入力するカード情報は 

 

 「これからこのカードを輸入用のメインバンクにしたい」 

 

 というカードの情報を入力しましょう。 

 

それでは入力の仕方です。

 

 

 

 

 

 

入力の仕方

・Cardholder name(カードホルダーネーム)

 カード名義人の名前。名前 苗字 の順で入力してください。

・Card type(カードタイプ)

カードタイプ 。VISAなのかJCBなのか といったカードの種類のことです。

・Card number(カードナンバー)

カード番号。 表面のカード番号 を半角英数字で入力してください。

・Expiration date(エクピレィションデート)

カード有効期限。 カード表面の有効期限 と同じ番号を選択してください。

・Security code(セキュリティーコード)

セキュリティコード。

 カード裏面の3ケタのセキュリティーコード 

を入力してください。
※アメックスカードはカード表面の右上にある4ケタを入力します。

 

これだけを入力して次へ進めば支払いが完了します。

完了しない場合は、以下のどれかに該当します。

・入力内容が間違っている。

・残高が足らない。

・カードが止められている。

支払いできない場合は、このいずれかに当てはまらないかを確認してください。

 

ところで、この記事の最初で、

「輸入用のメインバンクのカード情報を入力してください」

という内容のお話をしましたが、

どういったカードをメインバンクにしたらいいのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

エラーが発生しやすいカードは使わない

メインバンクにむかないカードの特徴としては、

「国際間送金をするとエラーになりやすいカード」

が挙げられます。

日本国内のネットショッピングとは違い、

国をまたいだ決済をするとエラーが発生しやすい問題があります。

これはカードとアリエクスプレスとの相性です。

 アリエクスプレスでの決済でエラー発生しやすいカードは、 

 

 三菱UFJデビットカードや楽天デビットカードがあります。 

 

 私は、スルガデビットカードを使っていますが、 

 

 今のところ相性によるエラーは発生していないので個人的にはオススメです。 

 

詳しくはこちらの記事をご参照ください。

スルガデビットカードを作る

 

 

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

1 Comment

  1. Pingback: アリエクスプレスでカードがエラーになる原因まとめ ~支払いができない?~ – アリエクスプレスで中国輸入    

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください