リスクの低い商品かどうかを決める3原則 -物理編- – アリエクスプレスで中国輸入    

リスクの低い商品かどうかを決める3原則 -物理編-

この記事を読むのにかかる時間: 435

仕入れに向いている商品には共通点がある

「仕入れて売る」

というとつい

「興味のあるこの分野の商品を仕入れたい」

とか

「これが流行っているから同じものが仕入れたい」

と思ってしまいますね。

 

でも、ちょっと待ってください。

その商品、実はリスクの高い商品ではありませんか?

 送料がかかりすぎたり、 

 

 壊れやすかったりしないでしょうか? 

 

利益の出そうな商品だとしても、

売る前に高い送料がかかってしまったり、

いくつも壊れて届いたら利益がなくなってしまいますよね。

 

 では、どういった商品ならそういったリスクが小さいのでしょうか。 

 

 

 

 

 

 

 

物理的にリスクの低い商品3原則

 物理的にリスクが少なく、有利な商品というのがあります。 

それは、

 ①軽い 

 ②小さい 

 ③丈夫 

この3条件がそろった商品です。

これは商品選びで一番大切なことなのでぜひ暗記してください。

軽くて小さければ、送料は安いです。

それどころかアリエクスプレスの場合は、無料の場合も多いです。

さらに丈夫なら到着までに壊れにくいです。

できる限りこの3拍子が揃っている商品を仕入れるように心がけましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

物理的に有利な商品は利益が出しやすい

3つの条件がそろった商品が仕入れの段階で有利なのは上述したとおりです。

でも、 この3つの条件がそろっていれば売るときにも有利なんです。 

 

なぜなら、

売るときにもこちらからお客さんに商品を発送するわけですから、

 自分が発送するときも送料はかかります。 

 

 この3つの条件に当てはまる商品なら配送中の破損リスクは小さくできます。 

 

 軽くて小さければ送料も安いので、 

 

 「送料無料」にしても利益を出しやすい ですし、

お客さんも買ってくれやすくなります。

 

丈夫な商品なら

「配送中の破損トラブル」

による時間や金銭的な損失も生じません。

苦情対応に追われなくて済みます。

 

この条件にあてはまるものというと、

例えばゴムやシリコン製の小さな道具やプラスティックの小さな製品です。

※ただし、衛生用品・医療器具は規制対象です。

 

もっと具体的に言えば、

パソコンのキーボードとサングラスならサングラス

ガラスペンとボールペンならボールペン

動画プレイヤーと携帯電話スタンドなら携帯電話スタンド

選ぶといった感じです。

 

利益が大きいのなら、動画プレイヤーなどの壊れるリスクのある商品を

 少量 

仕入れる手もありますが、

「軽い・小さい・丈夫」

にあてはまる商品で貯金を溜めてからでも遅くはありません。

この原則は、利益を中国輸入で利益を上げるための大事な基本です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加