AliExpressの日本語表示機能をおすすめしない理由 ~機械翻訳のリスク~

(Last Updated On: 2020年5月15日)
この記事を読むのにかかる時間: 819

【中国仕入れのビジネス英会話・英文・単語】Go to Global Site(English) 意味

↑このページでは、

AliExpressの各ページを英語で表示する方法について書きました。

 

このサイトでの説明は、

すべて「読者さんも日本語表示していること前提」で書いています。

ところで、なぜ「日本」じゃなくて「英語」なんでしょうか?

 

それにはちゃんと理由があります。

 AliExpressの日本語表示機能をおすすめしない理由 

 

 翻訳が間違っていることが多いから

やはり機械翻訳です。

おかしな翻訳は多いです。

例えば、こういうの。

わからないですよね(苦笑)。

 翻訳が間違っているとトラブルの元になるから

結局のところ誤解の元になります。

セラーは、いろんなことを想定して丁寧に

・商品のサイズ・素材・色

・配送方法

などを説明してくれてます。

 

でも、それがちゃんと意図したとおりに伝わっていないとしたらどうでしょう。

例えばこんな場合です。

わかりそうでわからないですよね(苦笑)。

 

「伝わらない」のはまだいいほうで、

「誤解を生む翻訳」になっていた場合は

「言った言わないのトラブル」につながります。

 

お金が絡むことなのでやっかいなことになります。

 安く買えなくなるから

「どゆこと?」と思うかもしれません。

日本のECサイト、

例えば、メルカリ・ヤフオク・Amazonと言ったサイトの場合は、

サイト内の検索エンジンが日本語に対応しています。

 

好みの商品を見つけて

「お、これいいジャン!でも、似たようなので安い商品ないかな。」

と思ったら、

そのタイトルの一部をコピーして検索バーに入れますよね。

 

AliExpressの場合、日本語表示にしてるとこれができないんです。

 

AliExpressは日本語の“表示”にはギリギリ対応していても、

“日本語入力”には非対応です。

 

というより、厳密に言うと

「日本語が得意ではない」

と言ったほうがいいかもしれません。

 

“バッグ”のような単純な言葉なら、

“Bag”と検索結果は同じです。

発音も似てますしね。

 

でも、“竹馬”ならどうでしょうか。

なにやら馬や竹製の馬デザインの時計が出てきます。

 

これを英語にすると、“stilts”です。

 

ちゃんと出てきましたね。

現代版の竹馬が(笑)。

というよりパワードスーツがww

 

     stilts

 

こんなふうに英語と日本語では検索結果が違います。

Aliexpressは世界に向けて売っているサイトなので、

日本語を優遇して作っているわけではありません。

 

英語で検索するのが一番正確な結果を得られます。

 

安く買うためには、できる限り多くの商品を表示することが重要です。

ぜひ、覚えておいてください。

 人気商品を見落とすから

このページでは、

著者が「購入者層グラフ」と呼んでいるグラフの使い方を書きました。

購入者層グラフ~いくらぐらいの商品が一番売れてる?~

 

「どの価格帯の商品が一番売れているか」をグラフで表示してくれるんでしたね。

 

こちらでは、実際にこの機能を活用して、

人気商品と人気価格帯をカテゴリごとに見ています。

2019年11.11独身の日セール直後調査 売れ筋商品ランキング【Aliexpressおすすめ商品】

 

ところで、この機能、

日本語表示だと表示されないグラフなのはご存じでしたか?

英語表示に設定しておかないと使えない機能なんですね。

 

なので、人気価格帯を知りたければ英語表記にする必要があります。

 

 

人気の価格帯がわかれば、その価格帯で商品を絞り込むことで、

人気商品を表示しやすくできます。

 

でも、グラフが表示されないことには、その方法が使えませんよね。

 

 英語力上達につながらないから

 

英語にまったく触れていなければ英語が上達するはずありません。

英語に慣れるためにも、

英語表示のページを見ること自体に目を慣らすのは大事です。

 

英語のうまい下手関係なく、

英語に心理的な抵抗感がなくなってくれば、

セラーと英語で話すときの心理的なハードルは自然と下がります。

 

あとは、繰り返し英語をチャットで使うだけで

少しずつ英語が身についていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 英語がわからない人は? 

「そんなこと言ったって、そもそも英語が全くわかんないんだもん」

という方は当然いらっしゃることと思います。

 

そんな方はGoogle翻訳を使いましょう。

現時点では、AliExpressの翻訳よりもGoogle翻訳のほうがずっと正確です。

 

Google翻訳を使うことに「めんどくさいイメージ」を持っている方も多いと思いますが、

それは「コピー&ペースト」で翻訳した場合のお話です。

 

ChromeブラウザのGoogle翻訳プラグインを使えばそんなめんどうな作業ともさよならです。

Google 翻訳 – Chrome ウェブストア

該当箇所をドラッグして、翻訳ボタンを押すだけで(ある程度)精度の高い翻訳をすることができます。

無料で使えます。

 

ページまるごと翻訳する機能もあります。

詳しい使い方に関しては別記事で後述したいと思います。

特に配送に関する翻訳は重要です。

例えばこれ。英語だとこうです。

AliExpressの機械翻訳だとなんのことかさっぱりわかりません。

でも、Google翻訳ならしっかりわかります。

 

 

エンジニア・AI・翻訳協力者の賜物ですね。

 

「関税はあなたの責任だ」ってばっちり書いてありますね(笑)。

関連記事

Aliexpressで中国輸入するのに関税はかかる?~個人輸入の関税~

 

あと、「配送には最大7日かかって、

発送しても追跡できるまでに3、4日かかります」ということも読み取れます。

 

 Google翻訳を使えば、重要な約束や免責事項も見落とさずに済むことがお分かりただけると思います。 

 

とは言え、

毎回Google翻訳したのでは英語が身につかないので、

まずは英語の語順から勉強されていくのがいいと思います。

詳しくはこちら。

セラーとの会話がうまくいかない方へ Q&A

 

 

 

 

 

 

 

 

 まとめ 

・AliExpressの機械翻訳はまだ精度が低い。

・おかしな機械翻訳は、トラブルの元(特に配送や商品仕様について)。

・おかしな機械翻訳縛りの中で買い物をしていても安く買えない。

・AliExpressでの人気価格帯を知るためには英語表示にする必要がある。

・英語に少しでも触れるために、長い目で見ると英語表示にしたほうがいい。

 

関連記事

【中国仕入れのビジネス英会話・英文・単語】Go to Global Site(English) 意味

セラーとの会話がうまくいかない方へ Q&A

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セール・クーポン情報発信中

コメントされる方へのお願い

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加