Aliexpressの住所登録 ~商品が届く住所の書き方と届かない書き方~ – アリエクスプレスで中国輸入    

Aliexpressの住所登録 ~商品が届く住所の書き方と届かない書き方~

この記事を読むのにかかる時間: 853

正しく住所を書けば商品は届く

海外から荷物を送ってもらうときは英語で書かないといけません。

というと

「なんだか難しそう」

と感じるでしょうか?

でも、そんなことはありません。

 

 Japan以外は全てローマ字で問題ありません。 

 

 あとは県を書くところに県を、市を書くところは市を書くだけです。 

 

日本国内で手紙を出したり荷物を送ったことがある方であれば、

「住所が間違っていると荷物が届かない」

というのはご理解いただけると思います。

 

他は、書く順番が日本国内に荷物を送る場合とはちょっと違うだけです。

初めて入力するときはちょっとややこしく感じるかもしれませんが、

 一度住所を入力したら次回から入力不要なので、ていねいに入力しましょう。 

 

では、どのように書くのが理想的でしょうか。

 

 

 

 

 

 

住所の書き方

全てローマ字で入力してください。

これは、 漢字やひらがなといった日本語だと中国のセラーがそもそも住所ラベルを印刷できない ので、

送ることができないためです。

※ここでは日本語訳もいっしょに併記しますが、

実際はローマ字のみを入力してください。

×日本語や全角英数を入力してしまう。例:杉並区 例:9-2-1

〇半角英数で入力 例:Suginami-ku 9-2-1

 

Country/Region(国名)
Japanを選んでください。

×近眼なのにメガネやコンタクトレンズをかけずに入力し、Jamaicaを選択してしまう。

〇確実にJapanを選んで、選んだあとも見直しをする。
※パソコンの方は、入力中にマウスのホイールを触ってしまうと違う国が選択されてしまう可能性があります。注意しましょう。

 

Zip/Postal Code(郵便番号)
7桁を「123-4567」のように ハイフン付き で入力します。

郵便番号は間違わずに確実に書きましょう。これさえ合っていれば少なくとも、お住まいの地区までは配達員の方がたどり着けます。

 

State/Province/Region(都道府県)
 「都府県」は付けずにローマ字で入力します。 

【例】

東京都=Tokyo

大阪府=Osaka

例外的に、

 北海道のみ「道」の部分も含めてHokkaidoと入力します。 

 

City(市区町村。)
 市区町村の前にはハイフンをつけます。 

【例】

札幌市=Sapporo-shi

神戸市=Koube-shi

杉並区=Suginami-ku

新垣村=Niigaki-mura

郡がつく場合、順番としては市区町村の後に郡を書きます。

【例】

三島郡島本町はShimamoto-cho Mishima-gun

吉野郡十津川村はtotsukawa-mura Yoshino-gun

ここは日本とは順番が逆なので注意してください。

 

Street Address(地区)

細かい地区と番地を入力します。

 これも日本とは順序が逆になります。 

番地→町名の順で入力します。

【例】

浪速区港町1-2-3=1-2-3 Minatomachi naniwa-ku

霞が関4-5-6=4-5-6 kasumigaseki

 

Street Address(2行目)

部屋番号を入力します。 部屋番号→建物名の順で入力します。部屋番号の前には#をつけてください。 

【例】

大阪ビル3階304=#304 3F Oosaka building

鈴木ハイツ2階102=#102 2F Suzuki heights

建物名には他にコーポ(corpo)アパート(apart)ヴィラ(villa)、メゾン(maison)などがあります。

×部屋番号や階数を書き忘れてしまう。 例:omosirosou apart

〇名前のほかに部屋番号・階数もちゃんと入力する。 例:#304 3F Tokyo goverment office

 

Contact name

名前。苗字だけでは届かない可能性があるので、名前と苗字の両方を書きましょう。

【例】

山田 太郎=Taro Yamada

特殊なケースとしてご自分の名前と表札の名前が異なる場合は以下のように書きます。

【例】

鈴木様方山田宛て=Mr.Suzuki c/o Yamada

こんなふうに、真ん中にc/oを入れます。

 

Tell
電話番号。Telには固定電話、Mobileには携帯電話の番号を入力します。

どちらか一方しか入力したくない場合は、上の欄に入力します。

 固定電話の場合も携帯電話の場合も最初の0はとって、 

 

 そのかわりに81を入力します。 

【例】

080-1111-2222=81-80-11112222

022-98-5666=81-22-985666

入力するときは

一番左の欄:日本の国番号「81」 真ん中の欄:「0」 をとった市外局番 右の欄:それ以降の番号

というふうに入力します。

これで入力は完了です。

 

 

 

 

 

 

大事なことは日本で手紙や荷物を送るときと同じ

海外から日本に商品を送るときは「日本で荷物を送るときと同じ」というお話を記事の最初にしました。

 この一番理由は、荷物を最後に配達するのは日本の郵便局員だからです。 

 

 「日本の郵便局員がこれを見て送れるか」 

 

 を考えて入力することが一番重要です。 

 

そう考えると、入力する欄さえ間違わなければ商品は届きます。

例えばapart(アパート)のつづりがわからなければローマ字でApaatoでも届くでしょうし、

ビル名などもローマ字で届くと思います。

 

大事なことは「住所を海外方式でかけるかどうか」よりも、

「日本人がそれを見て理解できるか」

「住所が間違っていないか」

です。

 

例えば階数や部屋番号が入力されていなければ届かないかもしれないですし、

住所が間違っていなくても家に表札がなければ

間違えて違う部屋のポストに入れてしまう可能性もありえます。

 

入力した内容を見直すときは

 「自分だったらこれを見て荷物を届けられるか」 

を確認してみるといいと思います。

※中国の通常郵便についてはこちらに書きました。

【中国仕入れのビジネス英会話・英文・単語】 China Post Registered Air Mailの意味

 

 

※発送方法の種類についてはこちらに書きました。

【中国仕入れのビジネス英会話・英文・単語】Shippingは選べる

 

関連記事

payment being verifiedの意味【中国仕入れのビジネス英会話・英文・単語】

 

その他の悩みがある方はこちら。

配送・追跡・購入者保護 Q&A

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

9 Comments

  1. Pingback: 商品が届かない。返金してもらう方法は? – アリエクスプレスで中国輸入    

  2. Pingback: 操作方法・設定方法 – アリエクスプレスで中国輸入    

  3. Pingback: 買い方・キャンセル Q&A – アリエクスプレスで中国輸入    

  4. Pingback: 配送・追跡・購入者保護 – アリエクスプレスで中国輸入    

  5. Pingback: セラーとの会話がうまくいかない方へ – アリエクスプレスで中国輸入    

  6. つつ2

    今年に入ってからAliexpressで購入することが増えました。
    いつも無事に届くのですが、氏名が書かれていません。
    住所と電話番号は合っています。
    書留などの場合は、配達してくれる郵便局員さんが「氏名が無いんですけど、住所と電話番号あっていますよね」と確認していきます。確認しても名前は登録されています。
    Aliexpressからの郵送の場合も、氏名はきちんと印字されてるべきですか?
    私の登録方法が間違っているのでしょうか?

  7. 山篭 ハウル (Post author)

    ブログをご覧いただき有難う御座います。

    毎回、氏名が書いていないということですか?
    それはよくないですね。

    名前はちゃんと印字されているべきです。
    次回の注文時に表示されるご自身の配送先の情報を確認してみられてください。
    間違っていれば修正してください。

    日本国内どうしの郵便物と同じく、
    名前が書いてないと誤配送にもつながりますし、
    場合によって郵便局に局員が持ち帰って郵便局に留め置かれる可能性もあります。
    郵便局に留め置かれたまま1週間以上
    取りこない荷物を処分されることもあります。
    ※一週間は目安ですが、早い場合はそれぐらいです。

    以下余談ではありますが、
    裏事情を言うと、日本郵政は現在、
    日本国内のECサイトの商品の配送や窓口業務だけでもいっぱいいっぱいの状況です。

    そこを曲げて海外から届く商品も配送しなければならないわけですが、
    以下の事情により、局員の配送事情は地獄を極めています。

    ・中国は物価が安いので、中国からの商品を配送しても日本郵便はほとんど代金をもらえない。
    (ほぼ無償ボランティア状態)
    ・ローマ字や英語で住所が書いてあるので、横文字に慣れてない職員は読みにくい。
    ・自分の住所をテキトーに書いて注文する人が多い。

    これらの状況により、局内に留め置かれている輸入品というのは紛失されてしまう可能性が比較的高いです。
    局員にとって国内の荷物に比べると分別しにくく、
    窓口に来ている目の前のお客さんよりもどうしても低い優先順位として処理せざるを得ないので、
    「ゴタゴタしてるうちに荷物がどこにあったのかわからなくなってしまう」
    となってしまいやすいわけです。

    日本郵政やセラーとトラブルになった挙句にお金だけかかってしまう
    という最悪の事態にならないためにも、ぜひ早めに配送先の情報を見直してください。

  8. つつ2

    丁寧なご回答ありがとうございました。
    登録情報のページから、一旦名前や住所を消して編集し直すと、その次からは氏名も書かれて届くようになりました。
    郵便局員さんは、とても大変なんですね…無償ボランティア状態とは…
    感謝の気持ちを忘れないようにします。

  9. 山篭 ハウル (Post author)

    解決されたようでよかったです。以前から日本語入力でのアルファベットではなく「半角英数」で打たれていたのであれば、Aliexpressのサイトのバグだったのかもしれませんね。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像をアップロードできます。対応形式:JPEG・JPG・GIF・PNG