マスク転売規制 「各ECサイトの対応」「ハンドメイドマスクも対象?」 [国民生活安定緊急措置法 法律]

(Last Updated On: 2020年4月29日)
この記事を読むのにかかる時間: 145

 どんな規制? 

転売規制の理由

マスクの品薄状態が進むからです。

政府は、転売マスクの購入をしないように呼び掛けたり、

オークションへの出品取りやめ・大きなロットでの販売制限などの要請を行ってきましたが、

いまだマスクの転売が見られるので、

政府はこうした緊急措置をとることにしました。

 

規制の内容

禁止される行為は以下のパターンの転売です。

 

不特定の相手に販売している商品を購入

個人/事業者が、

不特定・または多数の人への“購入時より高い金額で”販売

 

これに対して、小売り事業者や卸売り事業者が直接最終消費者に販売する行為は違法ではありません。

なお、罰則は

 

1年以下の懲役もしくは100万円以下の罰金

もしくは、その両方

です。

 

法人の代表者や従業員が違反した場合は、

行為者本人への罰則に加えて、

法人にも上記の罰則が科されます。

 

また、この法律はすでに2020年3月に施行されています。

 

 

 

 

 

 

 

 規制の対象になるマスク 

どんなマスクが対象?

「衛生用マスク」が対象です。

この法律で言う衛生マスクには以下が含まれます。

・家庭用マスク(風邪・花粉対策用)

・医療用マスク(医療現場や医療用の感染防止マスク)

・産業用マスク(防塵マスク)

 

以下は対象外です。

・美容フェイスマスク(パックなど)

・防護マスク(プラスティックなどでできた防護用マスク)

 

マスク以外で対象になる物資はある?

マスク以外の品目については、

マスクのように需要がひっ迫したり、高額転売が蔓延しているとは言えないので規制対象になっていません。

 具体的な禁止行為 

例えば、

ドラッグストア、スーパーマーケット、ECサイトで買った「衛生マスク」は、この法律の対象です。

※AliExpressもECサイトです。

これらのマスクを仕入れ価格を超える価格で、不特定多数の人に転売する行為が違法行為です。

 

仕入れ先が製造業者や卸売り業者の場合も、

不特定多数に販売されているものを購入した場合は、

この法律の「衛生マスク」の定義に当てはまります。

 

つまり、この場合も、マスクを購入価格より高い金額で、

不特定多数に販売した場合は、違法になります。

 

小売業者や卸売り業者が、

製造業者や輸入事業者から仕入れたマスクを販売する行為は、

違法にはなりません。

 

こういった取引は、

「相手を特定した取引」

として考えられているからです。

 

「不特定の相手方に対し売り渡すもの」の法令上の定義は何?

広く一般消費者向けに直接マスクを販売する場合は、全てこれに該当します。

 

「購入価格を超える価格」の計算方法

以下の計算式です。

購入価格=商品価格+消費税+送料など

 

 

 

 

 

 

 

 

 個別の例 

禁止される場所はネット販売だけ?

実店舗での販売や、露店、SNSを使った販売も含め、

全ての販売方法が「禁止される販売方法」の場所になっています。

 

親族や友人に販売する場合は?

親族や友人は、不特定多数とは言えないため、法律上問題になりません。

 

ただし、個人間でも不特定・多数を相手にしている場合は、

違反行為に当たることがあります。

 

転売そのものが禁止ではない

あくまで転売自体はOKです。

「購入価格を超える価格での転売」が禁止です。

 

ネットオークションなどでは、購入価格以下の即決価格を設ける必要がありそうですね。

 

卸売業者や製造業者から仕入れても違法になる場合はある?

 

製造業者、卸売業者などの事業者を特定して販売することは問題になりません。この場合は、買った側も違反行為に該当しません。

 

ただし、事業者であっても、

「不特定多数の消費者に対して直接販売されているマスク」

「購入価格よりも高い価格」

「不特定多数の人に転売」

すると違法になります。

 

古物商を持っている場合は?

古物商を持っていても、この法律の対象とのことです。

というか、古物商は「古物」を生業として行うための資格ですよね(苦笑)。

 

ハンドメイドマスクは?

“自作”マスクなら転売に該当しません。

 

他人が作ったハンドメイドマスクを転売する場合は、

やはりこの法律の対象になります。

 

国外の店で買ったマスクも対象になる?

対象になります。

 

国外に売る場合は?

これも対象です。

 

会員制のディスカウントストアで購入したマスクは?

誰でも入会可能である場合は、対象になります。

 

抱き合わせでマスクを販売する行為は?

規制対象です。

単体で売る場合と同様の規制の対象になります。

 

また、現在マスクは不足しているので、「該当商品に変わる商品がない」中で行われる抱き合わせ販売は、独占禁止法の「不公正な取引方法(抱き合わせ販売等)」の違反行為として見なされることがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

小売業者が卸売業者からマスクを仕入れて高額販売する行為は?

相手を特定した取引で、小売業者が卸売業者から買うのは違法になりませんし、そのマスクを高額で販売しても違法になりません。

 

本体価格を購入価格以下にして、送料を高く設定した場合は?

送料や他の名目であきらかに過大な金額を請求する場合は、

違反行為に該当する可能性があります。

 

 規制が廃止されるのはいつ? 

現時点では未定とされています。

本措置の必要性がなくなったと判断された時点で

速やかに規制は廃止する予定です。

 

 各ECサイトの対応 

AliExpress

同じ運営元であるアリババのECサイト、淘宝網(タオバオ)では、

スタッフによって高額マスクが削除されました。

虚偽の広告のあるマスクなども削除対象になったということです。

 

推測ですが、AliExpressでも同様の措置をされていると思います。

ただし、安いマスクが多いとはいえ、

あきらかに怪しいマスクが多いので買う段階で注意しましょう。

ご自身で使うにしても、リスクが高いです。

↓ ↓ ↓

関連記事

そのマスク本物?偽マスクにご注意ください。「偽物の特徴」「偽マスクを買わない方法」[コロナウィルス コロナウイルス AliExpress詐欺トラブル対策]

Amazon.co.jp

法律順守が義務付けられます。

すでに衛生マスクを出品している場合は、

法律を順守した仕入れ、販売になっているかどうかの確認が必要になります。

 

すでにAmazon FBAのセラーとしてAmazonの倉庫に衛生マスクを納品してしまってある場合は、

在庫の返送を依頼できます。

一定期間何もしないと、出品を削除されたまま在庫処分手数料や在庫保管手数料がかかります。

早急に在庫の返送、もしくは所有権の破棄の依頼が必要になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤフオク

この法律で規制の対象になっているマスクは全て「出品禁止」になりました。

ホチキスの針などに偽装してマスクを取引するなど、

「マスクと明記しないでマスクを取引する行為」

も禁止対象です。

 

マスク購入権やマスク引換券も同様です。

また、自作マスクの出品についても「落札者が、それを転売して法律違反を犯してしまう可能性がある」として、出品禁止になりました。

法律よりも厳しい対処ですね。

 

メルカリ

衛生マスク、ハンドメイドマスク、衛生マスクの抱き合わせ出品の全て禁止することを名言しています。

 

Minne

マスクカテゴリを閉鎖しました。

登録されている商品は、削除する必要はありませんが、

自動的に非公開設定になります。

※なんらかの理由で非公開にならない場合は、

自分で非公開にする必要があります。

 

新規にマスクを出品した場合は、アカウント制限等をする可能性があるとのことです。

 

なお、今回Minneが規制しているのはマスクの「完成品」で、

「マスクパーツ」は販売可能としています。

 

 

 

 

 

 

 

Creema

マスクの販売そのものは禁止していませんが、かなり細かい規定があります。

簡単に言うと以下のような感じです。

・法律を遵守すること。

・市販マスク・ハンドメイドマスクを転売しないこと。

・ハンドメイドマスクは、あくまで「雑貨」扱いのため薬事法に触れるようなこと(病名やウィルス名など)を書かないこと。

・マスクをおまけで付ける旨を記載しない。

(景品表示法等の法律違反になる可能性があるため)

・著作権法違反になるような生地を使わない。

・社会通念上逸脱した価格で売らない。

・医療用滅菌ガーゼを使用しない。

・「マスクで感染を完全に防げない旨」を記載し、医薬品としての効能を謳わない。

 

一人でも多くのマスクを必要とする方々にお届けできるよう、クリエイターの皆さまと共に取り組んでまいります。

という一文が、

マスク作品の管理体制強化と、マスク不足サポート継続のお知らせ2020-03-12

に書いてあります。

 

Creemaはあくまで、社会規範や法律を守りつつ、

世間のマスク不足解消に寄与する構えのようです。

 

 

 

 

 

 

 

 今後の国の方針 

 

菅官房長官は4月27日の会見で、

「適正な価格での販売を促進する必要がある。不当な利益を得る事業者がいれば、売り渡し要請などを都道府県と連携しながら検討していきたい」

と言いました。

 

改正新型インフルエンザ対策特別措置法では、

マスク売り渡し要請・立ち入り検査や

業者の強制収容ができるとしています。

 

新しい法律に沿った対策によって、

命に関わる商品を高額転売する業者はますます肩身の狭い思いをすることになりそうです。

 

 注意したほうがいいこと 

新しい法律の概要は、ここまでのお話でお分かりいただけたと思います。

 

ただし、マスクに関する法律は「国民生活安定緊急措置法」だけではなく、

他の法律も絡んできます。

 

妥当な価格でハンドメイドマスクを販売する場合も

「感染予防に!」とか「コロナウィルス対策用」

とか書いてしまえば、薬事法に触れます。

 

市販のマスクを抱き合わせ販売をする場合は、

マスク自体が国内で足りていない状態ですので、

独占禁止法に触れてしまう可能性があります。

 

 

また、おまけとしてマスクをつける場合も、

マスク価値が、メインの商品に対して一定の価値を超えた場合は、

景品表示法に触れます。

※メインの商品が1000円未満の商品の場合は200未満、1000円以上の場合は取引価格の10分の2

 

今のコロナウィルス騒動下で個人がマスクを販売するのは、

何かと問題になる可能性が潜んでいるので注意しましょう。

 

また、AliExpressで自分用にマスクを買うという場合も、

現在、偽マスクが多く出回っているので注意してください。

衛生マスクに限っては、日本で買ったほうが安全です。

↓ ↓ ↓

そのマスク本物?偽マスクにご注意ください。「偽物の特徴」「偽マスクを買わない方法」[コロナウィルス コロナウイルス AliExpress詐欺トラブル対策]

 

 

 

 

 

 

関連記事

参考資料

マスク規制についてのQ&A

セール・クーポン情報発信中

コメントされる方へのお願い

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

31 Comments

  1. 佐々木

    はじめまして。
    はじめてコメントさせて頂きます。
    アリーエクスプレスで色々なサイトを回ってみたのですが、明確な回答がなく、助けていただければ幸いです。

    ・注文日
     2月15日

    ・配送方法
     e邮宝

    ・注文した商品の内容・個数
     ピアス 2個

    ・トラブルの経緯
     三か月たっても商品が届かないので、配送中ではあったが紛争を起こし、一昨日返金されました。

     配送中なのでまって のようなコメントも届いたのですが、三か月たっていたので拒否しました。
     商品の追跡画面も「荷物の発送の準備完了しました」のまま動いていない状況でした。

     ですが、昨日になって商品が届いてしまったのです。
     どのような手続きをして、返金をストップすればいいのでしょうか?

    ・ご自身でどこまでやってみたか。←重要
     紛争が処理され、返金する画面になっているため、どのようにアリーエクスプレスに連絡し、処理して
     よいのかわからず、何もしていない状況です。 

     以上になります。
     助けていただけると嬉しいです。
     よろしくお願いいたします。

  2. 山篭 ハウル (Post author)

    ブログをお読みいただき有難う御座います。

    「3カ月待てば、どの配送方法でも届く」というのは“通常時”では普通のことだと思います。

    ただ、現在は非常時です。

    「去年注文した商品が4月前にやっと届いた」という方もいらっしゃいます。

    今の時期に限っては、もうちょっと待ってみてよかったですね。

    商品が届いたことがわかるように、写真を撮ってセラーにどうしたらいいか聞いてみましょう。
    ※「何かの間違い」だと思われないために写真は必ず送りましょう。

    「Paypalに振り込んでください」
    とか
    「こちらの“サービス料”という名目の商品を買ってください」
    とか、なんらかの指示がセラーからあるはずです。

    詳細はこちらに書いているので参考にされてください。

    こちらからキャンセルしたはずの商品が送られてきた

  3. 佐々木

    こんなにはやく返信をいただけるとは!ありがとうございます。

    しかも詳細が書いてある記事が過去にあったのですね;

    確認不足で申し訳ありませんでした。

    これからセラーと連絡をとってみます。

    ありがとうございました。

  4. 山篭 ハウル (Post author)

    いえいえ。
    解決をお祈りしています。

  5. ライ

    初めまして。Twitterでもコメントさせてもらった者です。
    ちょうどブログを見つけたのでこちらで失礼致します。
    返品返金の件なのですが、品質の悪い物が届き紛争した結果、返品全額返金で話しがついたのですが、困った事に今どの配送会社からも中国への荷物は受け入れ出来ないとの事でした。
    アリエクスプレスの返品返金条件に9日以内に返送して追跡番号を打ち込む必要があるのですが、物流が止まっている限り返品が出来ないまま処理時間だけが過ぎていきます。
    セラーに先に返金処理して下さいと申し出ても対応してもらえず、アリエクスプレスのチャットでカスタマーの人とやり取りし、この状況を説明して返品処理時間の延長をして下さいと言っても自動的に延長されますとか言われたのですが、それだと9日以内の返品処理時間の意味無いですよね?返品処理時間が過ぎてしまうと自動的にセラーにお金が支払われるとの事なんですが、カスタマーの人は物流が回復したら荷物を返品して、その際の領収書と追跡番号を送ってくれれば返金リクエストが出来、返金されますとの事なんですが、一旦セラーに支払われいつ物流が回復するかも分からないのに、何ヶ月過ぎても本当にちゃんと返金処理てされるのでしょうか?
    結構な高額を支払った為、本当に今不安で不安で、、、、
    山篭さん、どうかアドバイスお願いします。。

  6. 山篭 ハウル (Post author)

    はじめまして。Uさんで合ってますか?
    こちらはマスク転売規制の記事ですが、わざわざブログまで来て書いていただい点は有難う御座います(苦笑)。

    >困った事に今どの配送会社からも中国への荷物は受け入れ出来ないとの事でした。

    そうです。中国郵政が「引受停止」を行っているため、日本から中国には発送できません。

    民間業者なら受け付けてくれると思いますが、送料はかなり高くなってしまうかもしれません。あえて、はっきり申し上げると、今の時期の「返品」という裁定は日本在住の買い手にとっては最悪の結果です。

    裁定が下りた今となっては遅いかもしれませんが、
    両者合意の上で他の方法で対応してもらえるのであれば、そのほうがいいと思います。

    送料は、どちらが持つことになっていますか?

    >それだと9日以内の返品処理時間の意味無いですよね?

    正直に言ってしまうと自分は返品というのをしたことがないので、詳しいシステムをよく知らないんですよね。
    (一番、泥沼になりやすいので、返品だけは避けてトラブルを解決を目指すようにしています)

    その処理時間の表示のスクリーンショットをアップロードしていただくことはできますか?見せたくない部分はモザイク等かけていただいてけっこうです。

    また、この方法で延長できないかどうかも確認されてください。

    ↓ ↓ ↓
    30日経っても商品が届かないときは ~返金を頼むのはまだ早い~ 【Aliexpressトラブル】

    >一旦セラーに支払われいつ物流が回復するかも分からないのに、何ヶ月過ぎても本当にちゃんと返金処理てされるのでしょうか?

    その「自動延長されます」というカスタマーとのやりとりのスクリーンショットがあれば、わかりやすくて助かるんですが残してないですよね…?

    一番いいのは、民間業者で安く送ってくれるところを探してさっさと送ってしまうことじゃないかと思います。

    日本から海外に送る方法は、あまり詳しくありませんが、思いつく限りではヤマト運輸の国際宅急便が安く送れそうな気がします。
    このページを見る限り、モンゴル・台湾・香港以外の東アジア地域に引受停止が生じている表示はありません。

    国際クール宅急便、国際宅急便のお届けについて(4月24日10:00更新) | ヤマト運輸

    お急ぎではあれば、直接お近くの店舗に電話されて問い合わせてみられるといいと思いますよ。

    「こういうもので、〇kg、タテヨコ〇cmのものを中国〇地方に送りたいんですが、送れますか?」
    「一番安い配送方法でおいくらぐらいですか?」
    みたいな感じで。

    ヤマト運輸の配送センターなら身近にありますし、納得の行く値段であれば、
    「じゃ、今から持って行きますー」
    って言えるじゃないですか。

    という感じでどうでしょうか。

  7. ライ

    こんにちは、こちらでもお返事ありがとうございますm(_ _)m
    はい、Twitterで連絡させて頂いたUです。
    よろしくお願いいたします。
    カスタマーさんとやり取りのスクリーンショットupしておきますので、ご確認よろしくお願いします。

    保護期間延長の件なのですが、写真のように返品キャンセルを押すとこのように、このご注文は保護期間にありと出るのですが、この保護期間と言うのが、配送されるまでの保護期間なのか紛争してからのセラーにお金が支払われる(返品するまでの)保護期間のか分からないのですが、一応返品キャンセルと出ていて紛争の結果が変わるのじゃないかと怖くて押せないでいます(^_^;)
    恐らくですが配送完了と出ているので、配送されるまでの保護期間では無さそうかなと自己判断しております。。

    色々検索した結果、私と同じ方が多いのかアリエクスプレスの方から写真のように、コロナウィルスで返品出来ない場合、物流が回復したら返品して返金をリクエスト出来ると注意書きがなされていました。
    カスタマーさんに問い合わせした返信にも、同じ事が書かれており(チャットでのやり取りでも同じ返信を頂き)セラーにお金が支払われても返金して貰えるのかなとは思っているのですが、何せ相手は外国人なので話しがうまくいくか不安で、、、、

    昨日、セラーからサイズが合えば30$の返金でどうかと提案を受けたのですが、そもそも粗悪品で履けないから紛争した訳で110$の支払いに対して30$の返金は無いだろうと断ったのですが、後々これが吉と出るか凶と出るか、、、、
    ちなみに返品送料はこちらもちです。
    中国への配送の件ですが全て問い合わせた結果、生きてるのはDHLだけで配送料7000円程かかるので13000円の商品を返品するのに使えないなぁと(>_<)
    ヤマトは、どちらかが個人だと今は配送出来ないとの事でした。
    佐川急便は、CRコードがあれば発送出来るとの事でセラーに何度かCRコードがあれば送ってほしい事を伝えても、それに関しての返信は頂けずじまいです。
    転送業者も今は中国への配送は行っていないそうです。
    もう、昨日から延々この件でのやり取りでコロナウィルスを本当に恨みます(^_^;)

    ハウルさん、このまま泣き寝入りだけは嫌なので何か御教授お願いいたしますm(_ _)m

    写真を複数枚送ろうと思ったのですが、1枚しか送れないですか?
    他のスクリーンショットが送れようなのですが…

  8. ライ

    一応写真だけ送らさせて頂きます。

  9. ライ

    アリエクスプレスからの注意書きです。

  10. ライ

    アリエクスプレスからの問い合わせ結果です。

  11. ライ

    カスタマーさんとのチャットのやり取りです?

  12. ライ

    カスタマーさんとのチャットのやり取りです。

  13. ライ

    複数申し訳ございません。

  14. ライ

    もしかしたら同じのを送っているかもです。

  15. ライ

  16. ライ

  17. ライ

    本当にたくさん申し訳ございません。

  18. ライ

    最後です。

  19. 山篭 ハウル (Post author)

    >はい、Twitterで連絡させて頂いたUです。

    やっぱりそうだったんですね。
    こちらこそよろしくお願いします。

    >配送されるまでの保護期間なのか紛争してからのセラーにお金が支払われる(返品するまでの)保護期間のか分からないのですが

    スクリーンショットの画像、助かります。

    「このご注文はバイヤーの保護期間にあり、この期間内に議論を開くことができます。この議論をキャンセルしてよろしいですか?」

    これを言葉通りに解釈するなら、
    「購入者保護の期間内だから、今現在紛争できてますけど、紛争をキャンセルしますか?」
    ですね。

    紛争というのは、損失が生じたときの「補償」を受けるためのものとして行うもので、
    基本的には購入者保護の期間内でしかできません。

    また、紛争をキャンセルするということは、「問題はなかった」ということを意味すると同時に、取引終了を意味します。

    なので、議論(紛争)自体はキャンセルしたらダメです。

    >カスタマーさんに問い合わせした返信にも、同じ事が書かれており

    画像には確かに

    “you could try to return it when the logistic is recovered.”
    (配送が回復したら返品することができます)

    と書かれてますね。
    ※同時に、「未使用・未洗いの状態であること」という条件も書かれています。

    カスタマーの方もそう言っているのであれば、事実確認としては十分なので、疑う余地はないはずですよね。

    >何せ相手は外国人なので話しがうまくいくか不安で、、、、

    問題は、セラーとのやりとりがどうなるかよりも、
    返品されるまでの「代金の取り扱い」がどうなっているのかです。

    現在、代金はアリエクスプレスのシステム上にあって、取引が完了するまでセラーにもライさんにも振り込まれない状態になっています。

    仮にカスタマーが言っているように、返品の最終期限を気にしなくていいのであれば、配送ラインが復旧後に郵便局からでも送ればいいんですが、そうだとすれば、ライさんが気にされているように、この期限の存在意義がわからなくなってしまいます。

    カスタマーの言葉を額面通りに受け取るなら、この期限は“今の時期に限っては”、あくまで名目上のもので、実際には自動延長されるということになると思います。

    >そもそも粗悪品で履けないから紛争した訳で110$の支払いに対して30$の返金は無いだろう

    確かに30$の返金というのは意味がわかりませんね。

    商品が何か伺ってませんでしたが、ズボンか靴ですか?

    粗悪というのが単に「イメージと違ったので気に入らない」のか「完全なる不良品」なのかによって対処法は全く変わってはきますが、商品がそれなりに高額なので、返品でしか折り合いがつかなかったということなのかもしれませんね。

    とは言え、完全なる不良品とか故障品だったら、返品なしの方向で最初に話し合って、折り合いがつかなかったら最終手段として返品するという形のほうがよかったかもしれません。

    例えば、

    紛争

    全額返金要求

    セラーが拒否

    再送要求

    セラーが拒否

    一部である80$の返金を要求

    みたいな感じです。

    返送にかかる費用は、物価差から考えて中国の何倍もかかるので、負担することを了承するセラーはほとんどいないと思います。

    こういった理由で返品は、話がこじれやすいです。

    >配送料7000円程

    30$の返金よりは多少マシというぐらいな感じでしょうか…。

    フォロワーの方も泣く泣く電源も入らないスマホをDHLで送ったとのことでした…。

    >ヤマトは、どちらかが個人だと今は配送出来ないとの事でした。

    ダメでしたか…。厳しいですね。

    >佐川急便は、CRコードがあれば発送出来るとの事でセラーに何度かCRコードがあれば送ってほしい事を伝えても、それに関しての返信は頂けずじまいです。

    CRコードは略さずに
    Customs Registration Code
    というふうに言ったほうがいいかもしれません。

    ただ、現在セラーのほうが強気に出られる状況にあるので、示談に持ち込むために意図的にチャットを無視している可能性も考えられます。

    >このまま泣き寝入りだけは嫌なので何か御教授お願いいたします

    今日いただいた黒地に白文字の画像には、

    “to submit appeal for refund with the return tracking number after the refurned parcel is delivered to the seller.”
    (返品された小包が販売者に配達された後、返品追跡番号とともに払い戻し請求を提出します)

    とあります。

    AliExpress自身は、「配送システムが復旧後に返品しても大丈夫ですよ」と明言しています。

    あとは、ライさんが希望をはっきり明確化するだけです。
    人とやりとりする前に、これをはっきりさせておくことが重要だと思います。

    「一部返金でもいいのか、一部返金だとしたらいくらなら受け入れられるのか」
    「返品するとすれば、いくらまでなら送料を負担してもいいのか」

    要は、「どこまでなら許せて、どこまでなら許せないかのボーダーをかなり明確に線引きしておく」ということです。

    これが最初にはっきししていないと、セラーや運営から提案される度に心が揺れて、往々にして対処が遅れることになります。

    例えば、ライさんに「送料は4000円までしか負担したくない!」という確固たる希望があるのであれば、その送料で送れる可能性一番高い日本郵政の国際送料を調べたり、カスタマーに「返品できるようになるのが、何カ月も後でも追跡番号をカスタマーに送れば返金してくれるんですか?」とより詳しい質問をすることもできます。
    ※4000円というのは例です。

    また、4000円まで送料を許容できるのであれば、現在の110ドルとの差額である7839円の返金をセラーに交渉することもできます。

    つまり、希望が明確化していれば、ただ単に「30$では無理です」と拒否するだけじゃなくて、「現在、返品できる配送業者がないので、返品するとしたら日本の配送システムが復旧後になってしまいます。運営は、その後送ってもいいって言うんですけど、あなたを待たせすぎてしまうことになると思います。返品なしで7839円の返金で手を打ってくれませんか?」と事情を説明した上で積極的にセラーに提案できるようになるわけですね。

    もちろん「そんなん無理です」と言われるかもしれませんが、返品でもライさん自身の負担額は変わらないので、「わかりました。何か月か先になるかもしれませんが、配送システム復旧後に日本郵政から発送します」と言えば、交渉成立です。

    ここまでのお話はあくまで例ですが、申し上げたいのは、あくまで「いくらまでなら、こちらから支払ってもいいのか」をはっきり決めた上でセラーやカスタマーと話をしないと、何か言われる度に「うーん…。どうしようかなぁー」になってしまうということなんですよ。

    >as long as you will return the item you will be refunded.

    “あなたが返品する限り、あなたは返金されます”
    です。

    やりとりの画像に全て目を通しましたが、カスタマーが丁寧に全部説明してくれています。

    「伝票の画像と追跡番号の入力」の2つがあれば、いつでも返金するとのことを言っています。つまり、何カ月後でもOKということですね。

    ただ、返品の期限が自動延長されるというのは、どういうパターンでの延長なのかはよくわかりません。

    以下のようにいろいろ考えられますよね。

    ・期限がゼロになったら、また期限が復活。
    ・期限がゼロになって、セラーにお金が振り込まれる。その後、買い手が返品の証拠を示すことでセラーに請求が行く。
    ・期限がゼロになっても取引は終了しておらず、セラーにはお金は振り込まれない。返品後に取引終了。

    いずれにしても、これだけカスタマーが「補償します」と名言しているので信じてみていいんじゃないでしょうか。

    送るのはだいぶ先になってしまうとは思いますが、日本郵政の送料だけでも調べておかれるといいかもしれませんね。

  20. ライ

    お返事ありがとうございますm(_ _)m
    すごく親身なお返事に感謝致します。

    やはり紛争のキャンセルせずに良かったのですね。
    最悪、2日位前になればキャンセルを押して返品返金から返品無しの一部返金に変更出来るかな?と思ったのですが、紛争の判決が出てからの変更は出来なかったですよね。
    早速ハウルさんに提案頂いた、今の状況を伝え返品無しの80$でどうかとの提案をセラーに伝えたのですが、恐らくハウルさんの仰るように今はセラー側が有利な立場なので、恐らく無視されると思います(^_^;)

    購入したのは靴なのですが、購入する前にWhatsAppで連絡し現物の写真を送ってもらい、何度もこの写真の物がアリエクスプレスで販売しているのか確認したのに、いざ届いたら全然違っていて紛争をしました。
    高額だったのと、持っていても履く事は無いなと思い紛争したのですがセラーも納得してこちらの提案が通りました。
    返品返金にしてしまった事を今では後悔しています。。
    もう少しちゃんと調べてから紛争をおこすべきでしたね(>_<)
    CRコードの件ありがとうございます。そちらも併せてセラーには連絡入れましたが、返信は期待出来なさそうですね。

    今は刻々と減って行くリマインダーを見ては胸が痛くなっております…
    本当にちゃんと自動で延長されるのか…
    3日前位になれば、もう一度カスタマーに問い合わせてみようと思っているのですが、カスタマーに繋がるまでなかなか根気がいりますよね(^_^;)

    ハウルさんの仰るようにカスタマーも補償すると何度も言っているので信じて大丈夫ですよね。
    今は1日でも早く日本郵政が動く事を願っています。
    その間に出来る事をしてみます。
    本当にこの度はありがとうございます。
    ハウルさんに相談して良かったです。

  21. 山篭 ハウル (Post author)

    >紛争の判決が出てからの変更は出来なかったですよね。

    そこらへんが難しいところですね。
    こちらが妥協案を出す前に裁定が下ってしまうこともあるので、それを踏まえた上で最初にどのぐらいの要求をするかというのが重要になってきます。

    特に、今の時期は運営もいっぱいいっぱいのため、
    「運営から紛争を勧められたのに、紛争してみたら理不尽な裁定が下った」という話をよく聞きます。電源がつかないスマホが送られてきて、送料買い手持ちでの返品を要求されるなどが例です。

    今さらではありますが、そのあたりも全て踏まえると、「日本では配送環境が復旧していない」というアピールは、紛争の時点で必要だったと思います。

    >セラー側が有利な立場なので、恐らく無視されると思います(^_^;)

    まあまあ。
    ダメで元々ですよ。

    提案するのは、タダですからね。セラー側もそう思ってるでしょうし。

    >もう少しちゃんと調べてから紛争をおこすべきでしたね(>_<) 普段だったら、返品でもそこまでの出費にはならなかったかもしれませんが、今時期は特別に良くない時期ですよね…。 いずれにせよ、サイズや重量によっては中国郵政の配送方法ですら高い送料になってしまうこともあるので、送料を調べてから紛争を起こしていれば、国際発送の引受停止にも気づいていたかもしれないということは確かかもしれません。 >返信は期待出来なさそうですね。 1週間ぐらい返信がないセラーもたくさんいるので、あまり焦らなくてもいいと思いますよ。結局のところ9日を過ぎてから返品しても問題ないということをカスタマーが繰り返し言ってるわけですしね。 >カスタマーに繋がるまでなかなか根気がいりますよね(^_^;) 不安はわかりますけど、これ以上質問することもない気が…。 もし、仮に取引が終了して、そのまま返品も受け付けてもらえないとしたら、それはもう運営側が詐欺師ということになってしまうので、諦めるしかないですね(苦笑)。 それに、「自動延長」というのは言葉の綾で、実際は「期限が表示されなくなるけど、補償はできます」という意味の可能性もありますよ。 補償するとカスタマー自身が繰り返し言っていたことだけは事実です。 >カスタマーも補償すると何度も言っているので信じて大丈夫ですよね。 カスタマーとのチャットのスクリーンショットも撮ってるわけなので、最悪、話が違ったら、スクリーンショットをカスタマーに送って 「話が違いますよ」 って怒っていいと思いますよ。 >ハウルさんに相談して良かったです。 自分の知識とか経験のないイレギュラーな事例なので、気休めぐらいのお話しかできなかった気がしますが、トラブルが無事解決することをお祈りしています。

  22. ライ

    今回の件で本当に色々勉強させられたなと思います。
    次回、何かあった際には(無いに越した事は無いですが(^^;))ハウルさんに頂いたアドバイスをもとに提案等しっかりして解決していきたいと思います。

    なるほど、そう言う解釈もできますね。
    カスタマーが繰り返し補償しますと言うのは、そう言う事かもしれないですね。
    不安が一気に解消された気になりました(笑)
    昨日は、一日私と同じ事案が無いか調べてたのですが同じように今は返品出来ないのですが、どうしたらいいですか?と言うような質問はあるものの、カスタマーに問い合わせた等の事柄が無く藁をも掴む思いでハウルさんに相談させて頂きました。

    そうなんですよね、実際日本郵政が動き出して返品してみないとどのようになるか分からないのですが(何せ何ヶ月先になるかも分からない話しなので(^_^;))こちらには証拠があるので大丈夫かなと思ってます。

    いえいえ、本当に親身に相談に乗って頂き昨日からのモヤモヤがおさまりました。

    またこの件に関しては報告させて頂きますね。
    他に問題があればまた質問させて頂きますので、引き続きよろしくお願いしますm(_ _)m

  23. 山篭 ハウル (Post author)

    できれば「こうです!」というはっきりした解決策を言いたかったですが、それができないことが歯がゆいところではあります。

    とは言え、気持ちに少しでも整理がついたのであればよかったです。
    また、何かあればご連絡ください。

  24. ライ

    いえいえ、こちらとしては十分なお返事を頂けましたよ。
    ありがとうございましたm(_ _)m

  25. ライ

    ハウルさん、こんにちは。
    返金の件で、ハウルさんに教えて頂いた通りセラーにこちらから今は返品出来ないので一部返金でお願いした所動きがありました。
    翻訳かけると、こちらが90$の支払いをするように出てるのですが、何かセラーは勘違いしてるのでしょうか?
    また、紛争の結果て変えられないので、もしセラーが90$の返金するよって事なら、このような場合はどうしたらいいのか教えて頂きたくコメントさせて頂きました。
    よろしくお願いしますm(_ _)m

  26. ライ

    ハウルさん、あのコメントをした後、もう半分どうにでもなれ!と言う気持ちで例の魔の返品をキャンセルと言うボタンを押してみたら、、、、
    なんと、改めて紛争が出来ました!
    なので、とりあえず返品無しの返金でお願いしてみました。
    まさかの出来事で、今色々動揺しております(^_^;)
    アリエクスプレスの仕様が変わったのですかね?

  27. 山篭 ハウル (Post author)

    >こちらが90$の支払いをするように出てるのですが、何かセラーは勘違いしてるのでしょうか?

    誤解と感じるのであれば、セラーに直接「違いますよ。こういう意味です。」と言ってていねいに説明するほうがいいですよ。
    相手の誤解を誤解として指摘しなかったり、わからないことをわからないまま進めれば、後々話が噛み合わなくなってきます。

    >改めて紛争が出来ました!

    うーん…
    これだけカスタマーに何度も問い合わせて、裁定まで出た後にもう一度紛争を起こすというのはどうなんだろう…。

    システム上もう一度紛争できたことはわかりましたけど、運営の方も感情を持った人間なので、あんまりかき回すと怒るかもしれませんよ。

    コロナウイルス騒動に関連して、セラーも運営も苦情やトラブルにはウンザリしています。運営の対応が投げやりになりがちな時期でもあるので、あまりセラーや運営からの心象を悪くしないように注意されてくださいね。

    大事なことは、あまり話を長引かせず、ご自身の状況をしっかり今話している相手に伝えた上で、明確に希望を言うことだと思います。

    何を要求するか迷ったり、悩んだり、方向性の違ういろんなことに手を出してみるのが一番良くありません。

    長引かせれば、それだけセラーにいろんな提案をされて付け入られたり、運営に雑な裁定を下される原因にもなります。

    とは言え、せっかく再度紛争を起こすことができたとのことなので、前回の反省点を踏まえて、紛争内で

    ・現在日本から返品できない点
    ・再度紛争を起こした理由

    をアピールするといいんじゃないでしょうか。

    また、同じ結果になったら皮肉ですからね。

    例えば再度紛争を起こした理由が

    「むしゃくしゃしてやった。後悔はしていない」

    などのテキトーな理由なら、

    「今回も“買い手返品”の裁定を下します」
    と運営から言われても仕方ありません。

    2回目の紛争なので、それなりの「よんどころのない事情」や「理由」があるほうが自然ですし、そうじゃなければ「買い手返品」の裁定はくつがえらないかもしれません。

    例えば「返品するのに〇ドルもかかる」、「日本郵政の再開を待っていたら、返品も返金も半年以上先になるかもしれない。双方にとって機会損失でしかない」などです。
    ※例です。

    あと、もうすでに遅いかもしれませんが、再送なしでの「全額返金」は商品の値段、不具合の内容によってはだいぶ無理な要求です。

    例えば、「バッグの色が注文と違った」とか「においがする」という場合は、完全に無価値な商品が送られてきたわけではないので、運営やセラーからすれば全額返金が過剰に感じると思います。

    そういえば、、まだ
    ・注文された物
    ・価格
    ・不具合の内容
    をうかがっていませんでしたが、教えていただくことはできますか?

  28. ライ

    一応あの後セラーには、「ありがとうございます、90$の返金はどのように返金して頂けますか?」と返しました。
    再度した紛争でも、ハウルさんに御教授頂いたように「今、現在中国に返品出来る状態じゃないので再度紛争を起こした事御理解下さい」と付けて前回と同じ紛争理由を提議しました。

    注文したのは、110$の靴です。
    なぜ紛争を起こしたのかと言うと、明らかにWhatsAppで送ってもらった靴との違い(何度もこちらの写真がアリエクスプレスで販売されてる商品ですよね?と確認も致しました)その靴の特徴でもあるメッシュ素材の部分がメッシュ素材では無いから全くの別物商品だったと言う事です。
    他にも違う部分があったのですが、そこは提議していません。

  29. 山篭 ハウル (Post author)

    >「今、現在中国に返品出来る状態じゃないので再度紛争を起こした事御理解下さい」と付けて前回と同じ紛争理由を提議しました。

    いいと思います。

    >メッシュ素材の部分がメッシュ素材では無いから全くの別物商品だったと言う事です。

    数ドルの物であれば、紛争による返品なしでの全額返金の要求が通ることはあります。

    ただ、110$なら、常識的に考えて全額返金は無理です。

    悪いのは、違う商品を送ったセラーですが、転売した場合になんの問題もなく売れる商品なわけなので、「届いた商品はほぼ無価値です」と主張するにはかなり無理があります。

    問題点は、2点あると思います。

    ・「どのように返金して頂けますか?」では、AliExpress外のサイト、例えばPaypalでの返金を提案されたり、クーポンでの返金を提案されかねない点。

    ・セラーとは示談での部分返金を要求しているのに、紛争では全額を要求している点。

    要求している内容が一環していません。

    消去法的に考えると、Paypalでの返金は踏み倒される可能性があるのであり得ません。

    なので、返金してもらうとすれば紛争経由ですが、無理な要求をしているので、再度「買い手返品」の裁定が下りかねない状況です。

    紛争で、まだに何か主張できるような状態であれば、セラーではなく“運営”に以下2点がしっかり伝わるようにするべきだと思います。
    ※チャットで対応した人がカスタマーの人と同一人物である可能性低いですし、カスタマーとの会話を踏まえて紛争の裁定を出してくれるわけではないからです。

    ・日本郵政の引受停止が決まっており、中国に商品を送れない。
    ・すぐに返金を受けたい。全額が無理なら90$でもいい。

    いずれにしても、あんまり衝動的にいろんな行動をとらないように注意されてください。

    念のため関連記事を載せておきますので、目を通しておいていただければと思います。

    サイズ違い・色違いの商品が届いたら。返品要求はダメ。【Aliexpressトラブル】
    買い方・キャンセル Q&A | アリエクスプレスで中国輸入

  30. ライ

    やはり高額商品の返品無しの全額返金は難しいですよね。。
    早く終わらせたいので、もうその靴はボツにして、90$の返金で受け入れようと思っています。
    とりあえずコロナが落ち着くまでは海外通販は控えようと思っています(^_^;)
    この度は、本当にありがとうございましたm(_ _)m

  31. 山篭 ハウル (Post author)

    本当にセラーは90ドルも返金するという意図とことを言うつもりだったのかという点だけが、最終的に懸念として残るところではありますが、そうであることを願っています。

    >この度は、本当にありがとうございましたm(_ _)m

    はい、解決をお祈りしています。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


画像をアップロードできます。対応形式:JPEG・JPG・GIF・PNG