届かないときのチェックリスト ~危険度判定と安全に取引するための対策~【Aliexpressトラブル】 – アリエクスプレスで中国輸入    

届かないときのチェックリスト ~危険度判定と安全に取引するための対策~【Aliexpressトラブル】

(Last Updated On: 2019年12月3日)
この記事を読むのにかかる時間: 1634

 Aliexpressの商品が届かないときのチェックリスト -危険度判定- 

「商品が届かない!」と思ったら、

まずは以下をチェックしましょう。

トラブル対策の指標になります。

 

「はい」がいくつあるか、数えながら回答してみてください。

 

①セラーからチャットが来ていないかどうか、小まめにチェックしていますか?

②Buyer Protection(購入者保護)の残り日数は、たくさん残ってますか?

③Buyer Protection(購入者保護)の残り日数が残り少なくなったときに

延長申請しないといけないことを知っていますか?

④選択した配送方法は追跡アリですか?

セラーに勝手に配送方法を変更されずに発送されていますか?

⑥注文した商品の配送料は比較的高い配送方法ですか?

⑦注文日から2カ月以上が経過していますか?

⑧ご自身のアカウントの追跡情報のページを開いてみましたか?

⑨商品の状況が気になったときに複数の外部追跡サイトで追跡してみましたか?

⑩注文した商品は輸入の法律上問題ないですか?

⑪注文した商品の個数は複数ですか?(同商品の複数のことです)

⑫「なかなか商品が届かない」程度の理由では紛争してはいけないことを知っていますか?

 

チェックが7~10個→ほぼ安心だけど油断は禁物

チェックが4~6個→大事なところを押さえれば大丈夫

チェックが2、3個→ヤバイ

チェックが1個→地獄

チェックがゼロ→絶望

 

ここから、それぞれの項目の意味や重要性ついて書いていきます。

 それぞれの重要性がわかるとトラブル対策も自然とできるようになります。 

 

「絶望」に値する方も今からでも対策法を知って行きましょう。

対策法を知れば、まだトラブル対策できる段階かもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 各チェック項目の詳細と対策 

 

 ①セラーからチャットが来ていないかどうか、小まめにチェックしていますか? 

 

意外と重要な項目です。

「注文したら後、アカウントは開かずに放置する」という方も多いですが、

実際にはセラーから

「商品の在庫がないので、キャンセルしてほしい」

とか

「発送までに時間がかかっちゃうけど大丈夫?」

という連絡が来ていることもあります。

 

セラーがちゃんとこういった連絡をしてくれているのに、

「長いこと待ってるのに商品が来ていない!」

とか

「なんで発送してくれないの!」

と言わないためにも、

チャットはこまめにチェックするようにしましょう。

 

送れないときには「送れません」、

発送した後には「発送しました」とちゃんと連絡をくれているセラーは多いです。

 

 

 ②Buyer Protection(購入者保護)の残り日数は、たくさん残ってますか? 

 

 

これが一番重要です。

Buyer Protectionが残っているうちはセラーにお金は振り込まれません。

 

この日数が切れれば取引は終了です。

セラーにお金が振り込まれます。

商品が届かなかったり、届いた商品が故障していても

もうセラーに補償してもらう強制力はありません。

 

まずは、残り日数をチェックすることが重要です。

30日経っても商品が届かないときは ~返金を頼むのはまだ早い~ 【Aliexpressトラブル】

 

 ③Buyer Protection(購入者保護)の残り日数が残り少なくなったときに延長申請しないといけないことを知っていますか? 

 

 Buyer Protectionの残り日数が少なくなったら延長申請したらOKです。 

関連記事

30日経っても商品が届かないときは ~返金を頼むのはまだ早い~ 【Aliexpressトラブル】

 

逆にBuyer Protectionがなくなってしまうパターンとしては下記のいずれかです。

1.延長申請せずに待っていて期間が経過してしまう。

2.商品到着前にOpen Dispute(紛争提起)を起こしてしまう。

3.confirm received(受け取り確認)ボタンを押す。

 

「1.延長申請せずに待っていて期間が経過してしまう。」はまずいので、

少なくなったら延長申請しましょう。

 

「2.商品到着前にOpen Dispute(紛争提起)を起こしてしまう。」は、

あきらかに他の地域に届いた証拠があるなら紛争してOKです。

証拠がないなら無効な紛争になる可能性があるわけですが、

このボタンを押した時点で取引は終了しています。

 

「3.confirm received(受け取り確認)ボタンを押す。」

商品を検品した後なら押してもOKです。

でも、検品もしていないのに押したなら、

商品が壊れていてもセラーにお金が振り込まれることになります。

関連記事

商品到着後、受け取り連絡をする confirm goods received

 ④選択した配送方法は追跡アリですか? 

 

意外と気にしていない方が多いですが、

その配送方法が追跡アリなのか追跡ナシなのかは、

注文する前にわかります。

 

注文する前にメモしてから注文するようにしましょう。

【中国仕入れのビジネス英会話・英文・単語】Shippingは選べる -配送方法の種類-

 

 ⑤セラーに勝手に配送方法を変更されずに発送されていますか? 

 

繰り返しになりますが、配送方法は注文前にメモするようにしましょう。

あまり多くはありませんが、

「こちらの配送方法のほうが早いから配送方法を変更しましたよ!」

と後から言われる場合があります。

 

追跡アリの配送方法から追跡アリの配送方法にしてくれるならいいんですが、

“追跡ナシ”の配送方法に変更されてしまう可能性もゼロではないです。

 

商品発送後に注文履歴から実際に使用された配送方法を調べましょう。

↓ ↓ ↓

商品を追跡する

 

多くはセラーに悪意はないので、

過度に心配する必要はありませんが、

追跡できない配送方法だと不達事故に気づくのが遅くなりがちです。

 

追跡ナシの配送方法に変えられてしまった場合は、

Buyer Protectionが残りわずかになったときに

多めの日数を延長申請しましょう。

※AliExpress standard shippingやsellers shipping methodなどは

「お任せで」に近い配送方法なので「選べない」と思ったほうがいいです。

ただし、多くの場合は追跡できます。

 

 

 ⑥注文した商品の配送料は比較的高い配送方法ですか? 

 

配送料の価格によって以下が変わります。

・おおよその配送日数

・“配送会社の”保証の有無

・取り扱いの丁寧さ

 

保証はAliExpressにもありますし、

配送料の高い民間業者に頼んでも商品が壊れるときは壊れるので、

このあたりはそんなに気にしなくても大丈夫です。

 

”注文者として気にすべき点”は、

「どのぐらいの日数で届く価格帯か」です。

 

EMSなら2、3週間もあれば届きますが、

多くの安価な配送方法や無料配送なら

2カ月前後かかります。

(運がいいと3週間ぐらいで着きますが)

 

なので、「なかなか届かない」と思ったら、

ご自身がいくらぐらいの配送方法を選んだかを思い返してみてください。

 

安い配送方法なら、なかなか届かなくてもそんなに心配になる必要はありません。

(もちろんBuyer Protectionが短くなったら、何度でも延長申請してください)

 

 

 ⑦注文日から2カ月以上が経過していますか? 

 

 

上記の項目で書いた通り、

どのぐらいの価格の配送方法かによりますが、

ほとんどの配送方法は2カ月半もあれば届きます。

※数百回AliExpressで取引した著者の統計です。

 

どんなに待っても3カ月です。

 

2カ月以上経った時点で

「あれ?おかしいな」ということになります。

 

Buyer Protectionの延長申請をしながら待つことはもちろんですが、

このぐらいの月日が経ったら

 とりあえずセラーに連絡してみたほうがいいでしょう。 

 

例えば、送るチャットの内容は以下のような感じです。

 

I have waited for 3 month,but I haven’t received the goods yet.

(3カ月待ったんだけど、まだ商品を受け取ってないんです)

What should I do?

(どうしたらいいですか?)

 

 

 

 ⑧ご自身のアカウントの追跡情報のページを開いてみましたか? 

 

AliExpressでは、追跡できる配送方法に限り追跡情報が表示されます。

つまり、配送中の荷物がどこにあるか常に把握することができるんです。

商品を追跡する

 

「追跡できる配送方法に限り」と言いましたが、

追跡ナシの配送方法を選んでいても、

実際には追跡できる場合もあります。

追跡アリの配送方法にせよ、ナシの配送方法にせよ、

まずは追跡情報のページを覗いてみるべきです。

関連記事

商品を追跡する

 

※ただし、追跡ナシの配送方法を選んだ場合は、

他の人の追跡情報が登録されている可能性はゼロではありません。

 

 

 ⑨商品の状況が気になったときに複数の外部追跡サイトで追跡してみましたか? 

 

 

AliExpressでもある程度は追跡情報を見ることができますが、

内容はザックリしたものです。

 

「もっと詳しく知りたい」

とか

「この追跡情報の説明じゃよくわからない」

という場合は、他の追跡情報サイトでも調べてみたほうがいいと思います。

関連記事

UPSの荷物はトラッキングできる? 追跡方法5選

 

知りたかったことがわかってスッキリすることもよくあります。

例えば

「税関で検査してるだけだった」

とか

「荷物のピックアップ待ちだった」

とかです。

 

 

 ⑩注文した商品は輸入の法律上問題ないですか? 

 

 

AliExpressユーザーの方々の注文してる商品を見ると、

意外と知的財産権を侵害するような商品を注文している場合も多いです。

 

こちらの記事で書いていますが、

日本の知的財産権を侵害する商品の輸入は犯罪です。

これは個人使用か販売用かを問いません。

関連記事

中国(外国)から偽ブランド・コピー商品を輸入したら犯罪になる?本物との違いは?

 

 

税関で長い時間検査されても文句は言えませんし、

処分されて処分量まで買い手が請求されることがあるので、

買う前に注意しましょう。

 

こう言うと「それってブランドのバッグとか財布のことでしょ?」

と思うかもしれませんが、

知的財産権がある商品の模倣品全てが当てはまります。

 

知的財産権とは以下です。

・著作権(芸術やそれに準ずるものに自動的に与えられる権利)

・特許権(自然法則を利用した仕組みに関する権利)

・実用新案権(形状・組み合わせに関わる仕組みに関する権利)

・意匠権(デザインに関する権利)

・商標権(会社や物の名前に関する権利)

 

例として、以下は知的財産権の侵害に該当します。

 

・ブランドのロゴのついた車・バイク関連製品(意匠権や商標の侵害)

・アニメのキャラクターがデザインされたスマホケース(著作権侵害)

・アニメのキャラクターの武器を模倣した傘やアクセサリーやその他(著作権侵害)

・アップル製品の模倣品(意匠権侵害・商標侵害)

・アップルのロゴが入った製品(意匠権侵害)

 

 

 ⑪注文した商品の個数は複数ですか?(同商品の複数のことです) 

 

複数注文すると税関から「商用」と見なされることがあります。

そうなると、

・商品の内容

・個数

・税率

を調べるために検査に時間がかかることがあります。

 

税関で商品が留まっているかどうかは

追跡情報を見ればたいていはわかります。

商品を追跡する

 

 

 ⑫「なかなか商品が届かない」程度の理由では紛争してはいけないことを知っていますか? 

 

このブログでは数百回ぐらい言っている気がしますが、

なかなか届かない=商品が届かなかった ではありません。

 

安易は紛争をするとアカウントが凍結するので注意しましょう。

その紛争提起まずくない? トラブルが泥沼化するOpen Disputeのパターン 【Aliexpressトラブル対策】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まとめ 

・注文する前に輸入に関する法律は一通り知っておきましょう。

例:関税法、既製品・禁制品に関する法律など

・商品が発送されたら、事実確認。

例:チャットの内容、配送方法、発送してからの日数、Buyer Protectionの残り日数、荷物の位置

・一通りの事実を把握したら、不安を一つ一つ解消するための行動を。

例:Buyer Protectionの期間延長申請、セラーへの連絡、複数の外部サイトでの追跡情報のチェック

 

みなさんの商品が無事に到着することをお祈りしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

その他の悩みがある方はこちら。

配送・追跡・購入者保護 Q&A

セール・クーポン情報発信中

コメントされる方へのお願い

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


画像をアップロードできます。対応形式:JPEG・JPG・GIF・PNG