アリエクスプレスを使うメリット・デメリット – アリエクスプレスで中国輸入    

アリエクスプレスを使うメリット・デメリット

(Last Updated On: 2019年10月26日)
この記事を読むのにかかる時間: 335

アリエクスプレスを使うメリット

ここまで、危険性について説明してきましたが、

「そんなに危険なら中国から輸入する意味があるのか」

というお話にもなってきます。

 

しかし、Aliexpressにはそういった問題を解消するための様々な工夫がされたメリットがあります。

 国際発送してくれるので、日本に直接商品を送ってくれる。 

・販売ページの 商品説明が英語 のため、中国語がわからなくてもわかる(一応、日本語に機械翻訳することもできる)。

・チャットで 購入前 ・購入後にセラーに連絡できる。

 評価システム があるのでセラーの評判を確認できる上、セラーもいいかげんな対応ができない。

 受け取り連絡しないとセラーにお金が渡らない (ただし、Buyer Protectionの期間経過後も放置しているとお金が振り込まれます)。

 

 

 

 

 

 

アリエクスプレスのデメリット

上記でカバーできない問題は全てデメリットになります。

しかし、それらの問題の大きさは中国語だけのサイトに比べてずっと低くなります。

・色に関する認識の違いや在庫確認不足で違う色が届く可能性がある。
 緩衝材を使わずに直接封筒に商品を入れて発送したせいで、商品が破損して届く。 

・還付金詐欺さながら、ボタンを押すよう誘導をされて、商品が届く前に受け取り連絡を押させられるなどの恐れがある。

(これは稀ですが、長く取引してるとあります。)

 

 

 

 

 

 

ワンポイントアドバイス

仕組みを理解してから先に進めることが大事です。不安があれば次に進まないようにしましょう。

 色・サイズ・個数・梱包などに関して、特に注意してほしいことがあればあらかじめ念を押しておく。 

 受け取っていない商品の受け取りボタンは押さない。 

 意味のわからないボタンは押さない。意味を調べてから問題なければ押す。 

・商品が届いているかいないかに関わらず、一定日数経過すると自動でセラーにお金が振り込まれるので、

 約30日経った時点で商品が届いていないなら、購入保護の延長ボタンを押す。 

・セラーの言っていることが理解できなければ、 むやみに“Yes”や“Okey”と言わずに、翻訳サイトで翻訳したり、

「どうゆう意味ですか?」

と聞き返す。 

トラブルがあったとき、セラーからディスカウントの提案をされた場合に関しても、

あきらかにセラーに落ち度があり目をつむることができないレベルの損害がこちらに生じている場合は、

提案に乗らずに返金してもらうほうがいいです。

 

こちらもご参照ください。

1.アリエクスプレスって何?

FXと株どっちにするかで迷ってる?やるなら輸入販売でしょ!-個人輸入が有利な3つの理由・原理-

 

 

 

 

 

 

 

セール・クーポン情報発信中

コメントされる方へのお願い

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

1 Comment

  1. Pingback: 転売ノウハウ・個別商品について Q&A – アリエクスプレスで中国輸入    

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


画像をアップロードできます。対応形式:JPEG・JPG・GIF・PNG