パソコンを解体するのが違法? フロンの規制 ~フロン排出抑制法~ – アリエクスプレスで中国輸入    

パソコンを解体するのが違法? フロンの規制 ~フロン排出抑制法~

この記事を読むのにかかる時間: 155

まず、フロンってなに?

フロンは、冷媒、溶剤、発泡剤、消火剤、エアゾール噴霧剤などに使われます。

商用としてはほとんどが冷媒として使われています。

“冷媒”

とは、熱を移動させるために使う熱媒体のことです。

 

主に、エアコンや冷蔵庫・冷凍庫の冷媒として使われ、

 身近なところではパソコン・携帯電話・デジタルカメラに使われてきました。 

 

国際的に規制が厳しくなったので、

今生産されているもの関しては心配ないと思いますが、

 中古品を仕入れる場合やあまりにも古い製品を仕入れる場合には注意が必要です。 

違反すると罰則が


 

 

引用元

第5章 その他の事項 – 環境省
https://www.env.go.jp/earth/ozone/cfc/law/kaisei_h27/充塡回収手引きv1(第5章).pdf


 

 

 

 

 

パソコンを解体しただけで逮捕?

以上のことから、

 古いパソコンを自身で解体する場合でフロンを放出した場合は逮捕される恐れがあります。 

 

冷媒を使った電化製品やスプレー類をを仕入れる場合には仕入れの時点で仕様を確認しましょう。

フロン製品は仕入れないほうがいいです。

現在合法とされているガスガンのフロンガス等も

いずれ規制されていく可能性がありますので、

個人的には仕入れないほうがいいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください