スルガデビットカードを作る 登録の仕方 – アリエクスプレスで中国輸入    

スルガデビットカードを作る 登録の仕方

この記事を読むのにかかる時間: 422

メリットの多いスルガデビットカード

デビットカードは、

クレジットカードよりも不正利用されたときのリスクが小さいことを

以前の記事でお話しました。

 

なかでも、スルガ銀行のデビットカードはメリットが多いです。

 ・アリエクスプレスとの相性がいい 

・国際間決済に強い
・発行手数料・年会費無料
・時間内ならATM手数料無料
・利用限度額が設定できる
・盗難損害保険がついている
・ショッピング保険がついている

簡単に挙げられるだけでもこれだけのメリットがあります。

同じデビットカードでもカードによっては

海外のサイトで買い物すると決済が通らないことがあります。

決済リクエストが通ったり通らなかったりする気まぐれなカードもあります。

 

しかし、スルガデビットは国際間決済に強いので、その面強いです。

 特にアリエクスプレスとの相性はいいです。 

私は基本的にこのカードしか使っていませんが、サイトとの相性を原因として決済できなかったことは一度もありません。

 

 さらに、発行手数料・年会費が無料で、時間内ならATMでの利用も無料なのはうれしいですね。 

一般的に、国際ショッピングでは盗難は補償されませんが、

このカードには盗難損害保険がついています。

ショッピング保険もついているので、

海外でのネットショッピングも場合によって補償される可能性はありますね。

 

アリエクスプレスが補償してくれない場合などは銀行に問い合わせてみましょう。

それではデビットカードの作り方です。

 

 

 

 

 

 

スルガデビットを作る

今回はインターネットバンキングの口座とカードを作る場合で説明します。

https://www.surugabank.co.jp/surugabank/visa_debit/

このページ右上「申し込み」

インターネット支店の中から、好みにあったカードをクリック

「口座開設」

本人確認資料を準備する。

お申し込み

「○投資信託口座は申込みません。」にチェック

規約等の資料に目を通して、チェック欄は該当するものに全てチェック

「Visaデビットを付帯できない場合の口座開設希望されますか?」は「希望しない」を選択し、個人情報を入力。

※画面内の赤色のところは入力必須項目です。

勤務先の情報を入力

パスワードを設定

 

パスワードは他人が予想できずなおかつ、自分自身が忘れないものにしましょう。

 

 

 

 

 

 

スルガ銀行のメリットを生かす

デビットカードが届いたらまずは、お金を入金しましょう。

 最悪不正利用された場合を考えて、必要最低限の金額より少し多い金額を入金します。 

ATMの利用が無料になる時間帯がいつなのかは、このページでチェックしましょう。

https://www.surugabank.co.jp/surugabank/kojin/tenpo/atm/

このページの下のほうにある

「●●のキャッシュカードを利用」

をクリックすれば無料時間帯がわかります。

 

また、ATMの取扱いサービス比較には、そのATMでできることとできないことが一覧で載っています。

例えば、

「セブンイレブンでは預け入れ・引き出しはできるけど振込みはできない」などです。お近くのATMを利用するとしたら、どこのATMが利用しやすいかこの機会に考えておくとあとあと楽です。

また、必要以上のお金が入っていなければ大きな問題はありませんが、

 スルガ銀行のサイトからログインして利用限度額を設定しておくと不正利用されたときに安心です。 

 

 

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加