中国輸入は危険?安全? – アリエクスプレスで中国輸入    

中国輸入は危険?安全?

この記事を読むのにかかる時間: 39

中国輸入の危険性

結論から言うと危険です(笑)。

怪しいです。

 

ご存知のように偽ブランドはたくさん中国で売られていますが、

 一見して偽ブランドとわからないものもあります。 

たとえば、「ロゴや名前は不正使用してないけど、

登録されている意匠デザインを不正しようしている」などです。

 

セラーにしてもさまざまです。

悪賢い人もやさしい人もいます。

 

日本人以上にお金が大好きなのは同じですが、

「汚いことをしてもお金をもらえればいい」

という考えのセラーと

「信用が大事だから、お客さんを大事する」

という セラーの差が大きい ように感じます。

 

 

 

 

 

 

トラブルの例

 トラブルにはいろいろなパターンがあり 、日本での買い物で体験しない内容のものもたくさんあります。

・商品が届かない。

・商品が壊れている。

・商品の箱だけが届いた。

・数が足らない。もしくは付属品がついていない。

・注文したものと色が違う。

・セラーと連絡がとれない。

しかし、 これらのトラブルはどれもアリエクスプレスに補償されることばかりです し、

「セラーの間違いによる商品トラブル」は

セラーに

 「こうゆうことに気をつけてください」 

 と言っておけばたいてい気をつけてくれます。 

 

 

 

 

 

本当に難しいのは判断が難しいトラブル

相手に悪意があることがあきらかなトラブルなら対処法や予防法はあります。

でも、 本当に難しいのは「悪意があるのかどうかわからないトラブル」 です。

例えば、壊れた商品が届いてセラーに連絡したら、

「配送トラブルです。次回買ってくれたら、同じ商品を再発送しますよ。」

とか

「次回ディスカウントします」

とか 判断に困る提案をされることがあります。 

では、そういったトラブルに巻き込まれないようにするため、

また、巻き込まれた場合の対処法はどのようなものがあるでしょうか。

次回は、購入の流れも含めて主な対策を考えていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください