植物の種や花は輸入できない?~植物防疫法~ – アリエクスプレスで中国輸入    

植物の種や花は輸入できない?~植物防疫法~

この記事を読むのにかかる時間: 141

植物検疫法で規制されるもの

この法律で規制されるものは、

 「苗、穂木、球根、種子などの栽培用植物及び野菜、 

 

 果物、切り花、木材、穀類、豆類等の消費用植物の他、 

 

 植物に有害な生きた昆虫・微生物など」 

です。

簡単に言うと

「輸入された国の生態系を崩す恐れがある行為は禁止します」

ということです。

 

 

 

 

 

 

植物検疫法で規制されないもの

「製茶など高度に加工された植物、

植物の病害虫でない昆虫・微生物、死滅した昆虫標本等」

は規制の対象ではありません。

 

つまり、製茶などもこの法律の規制を受けないことになります。

 

気をつけなければならないこと

上記で

「製茶はこの法律の規制を受けない」

と書きましたが、お茶を販売する場合はそもそも食品衛生法の規制対象なので、

食品衛生法の壁を突破しなければ輸入することはできません。

 お茶を輸入する場合は、食品衛生法に関する手続きが必要になります。 

 

 

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください